FC2ブログ

春夏秋が混じる岐阜白川郷のお花たち

岐阜県白川郷の春は遅く、夏は短い。
先日訪れた際、植物たちがそれを物語っていた。
 
高速道路から降りると、一面に飛んでいるアキアカネ。
オレンジ色のトンボたちが、秋を告げる。
 
白川郷に入ると、ひまわりと同時に、あじさいも咲いていた。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
          <ひまわり>                           <奥の家の下にあじさい>
 
                                   
ひまわりはもちろん、
夏真っ盛りのお花。
あじさいや右の写真のギンパイソウは、
春の終わりから初夏にかけて咲くお花。
 
おそらく、飛騨地方の冬は厳しく、
春は遅い。
短い春はすぐに夏に追われ、
夏の中に秋は始まる。                                               <ギンパイソウ>                                
  
                                 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           <すいれん>                             <芙蓉> 
 
歩いていると、白い葉っぱの低木。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                              <ハンゲショウ>
 
白い葉っぱは、今は全体が白いけれど、
先月くらいには半分だけ白かったはず。
それが、「ハンゲショウ」という名前の由来だったと思う。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
             <桔梗>                          <スモークツリー>
 
秋の花、桔梗が咲き、
珍しいスモークツリーも民家の庭先にもくもくと。
 
展望台までの道脇に、図鑑でしか見たことのないお花発見!
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                          <ツリフネソウ>
 
横向きになると、この花が船の形に見えるので、「ツリフネソウ」。
山地に自生するそうだ。
 

展望台のてっぺんまで行くと、
オトコエシの白い花。
漢字で書くと男郎花は、
「女郎花」オミナエシの親戚。
これも秋のお花。
 
秋のお花と言えば、ススキ。
白川郷では珍しいススキも見つけた。
 
                                                <オトコエシ>
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                           <タカノハススキ>
 
葉っぱに班が入っているタカノハススキ。
陽射しを浴びて葉が光り、美しい風景を作っていた。
 
最後に、ニッポンのエースを紹介しましょう。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                              <クズ>
 
日本の野山ならどこにでも自生する、くず粉の材料になるつる性植物。
ご存知のように、日本の山野はセイタカアワダチソウやクローバーなど、
外来種に日本の固有種が追いやられている。
けれど、このクズだけは外国にも渡り、外国の野原を席捲し、
我が物顔で各国の大地をはい回っている強者だ。
がんばれニッポン!ニッポン チャチャチャ!
 
クズも、平地ではまだ花はつけないけれど、ここでは一足早く秋の到来。
初夏の花と、夏の花と、秋の花がまじりあって、
雪深い冬が来る前の季節を謳歌しているのだろう。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
           <コスモス>                              <ススキ>
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

☆咲き誇る様々な花から、白川の空気を感じさせられるような記事ですね。同地の合掌造りを背景にした画像の数々も素敵です。一度は訪れたい、できれば雪の積もる頃に~♪(ん?)と思っていましたが、夏に行く方が良いかな、と思わされました。

No title

こんにちは~^^
白川郷のお花たち、三つの季節が入り混じって咲くのですね~(*^。^*)
ひまわり、紫陽花ときて、コスモスは?と思ったら最後に登場してくれました♪
女郎花は知ってたけど、男郎花ってあるのですね!
日本のエース^^!「クズ」はお花がブドウの房のようですね♪
芙蓉や桔梗やケムリ草など、どの写真も素敵に撮れています(^o^)/
楽しませていただきました(^^ゞ
ナイス!☆

No title

Hannibalさん、ありがとうございます♪
実は、私たちも本当は雪景色を見てみたいのです(*^。^*)
でも、相当な深い雪なので、どんな装備で行ったらいいのかわからなくて…。
夏は夏で、なかなか良かったです。
写真、ほめていただいて、ありがとうございます♪

No title

shizuさん、ありがとうございます♪
白川郷は、あじさいの前をアキアカネが飛んでいました(*^。^*)
春と夏と秋が、あわただしくくるのだな~と感じました♪
そういう気候だから、あの合掌造りなのでしょうね。
スモークツリーって、ケムリ草とも呼ぶのですかφ(..)メモメモ
クズは、たくましさのわりに、きれいなお花でした(^^)
楽しんでいただけて良かったです♪
いつもナイス、ありがとうございます☆

No title

図鑑かっ(゚O゚)\(- -;

ぷふふっ( ̄▽ ̄)
ムムっ!
ギャルの声が聞こえるから
またあらためて きまつから~♪

今日も ふぁいてぃん(^_-)-☆

No title

いやあ、いい風物詩を見せていただきました。
白川郷の今は まさに一年中の草花の競演なんですねえ。
二十年ほど前に訪れたことがありましたが、野の花まで気が回りませんでした。
四階の天井うらのカイコ部屋が印象に残っています。

No title

(=^・^#) 痛いじょ~蒼天~☆
図鑑でお花の名前調べるの難しいんだじょ~♪

(=^・^#)ぷんぷん
もう少し頭はげたころに
見においでね~(^_-)~☆

明日もふぁいてぃ~ん♪

No title

日本平333さん、ありがとうございます♪
天井裏のカイコ部屋は、まだ見たことがありません。
白川郷は、ただ歩くだけで、楽しいですね。
あまり、平地では見かけない植物がたくさんあったので、
つい、アップしてみました♪
写真は撮ったけれど、名前が分からないものもたくさんあり、
楽しいお散歩でした(*^_^*)

No title

雪深い町の短い夏の花花 趣のある 写真集ですね
ハンゲショウ 初めて みました
面白い花ですね 白川郷 散策には 絶好の季節であり
満喫されたことでしょう
白川郷の写真は 雪景色に 家々の明かりが灯っている 写真がおおいので この時期の写真は貴重ですよ

No title

コメさんきゅ~♪ 姉御~♡

兎のバカ
強がってるから
泣かしてやらんといけんよ
ぷんぷん(♯`∧´)

俺様に笑顔ですぅ~♡だって…
乳揉んで
参りました~って言わせないかんよね?

No title

ながみちさん、ありがとうございます♪
ハンゲショウ、たぶん、もう少し時期が早かったら白い部分が葉っぱの半分だけだったと思うのですが…。
実は、私も実物を見るのは初めてで、思わず「おお~」とシャッターを切ったのでした(*^_^*)
雪景色に灯りの図も、見てみたいのですが、夏は夏で、満喫できました♪

No title

蒼天さん、なんだかコメが過激ですよ(^_-)~☆

兎ちゃんのことを思ってですね!
蒼天さんのおっしゃる通り、
悲しいことがあったときは、無理をせず、
泣いてもいいと思います(*^_^*)

泣くのは、笑うのと同じくらい、
体にいいのですよ。
そう、教えてやってくださいね♪

ほんとは優しい蒼天どのへ(*^。^*)
ぶふふ♪