FC2ブログ

豪雨をぬって世界遺産 白川郷への旅

毎度のことだけれど、私たちの旅は、雨や嵐との戦いだ。
まったく何の心配もなしに、旅行の計画などたてたことがない。
さて、この日。8月15日。
前日から大雨警報が出て、京都をはじめ災害まで起きた。
行先の予報は「弱雨」。でも、山間部だ。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行くだけ行ってみよう!
走ってみると、雲は垂れ込め、時々、激しい雨。
目的地もやはり雨か…。
 

家族でそう、話しながら
着いた目的地、
岐阜県「白川郷」。
世界文化遺産の合掌造りは、
ひまわりと、青空とともに
私たちを迎えてくれた。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私たちは、ここは3度目。
家族みんなが好きなところで、目的も特になく、ただぶらり、ぶらり。
山と、川と、風景が好きなのだ。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水路には澄んだ水が流れ、
稲穂の上をさやさやと風が吹き渡る。
右上の鏡に映るように、通りは観光客で埋め尽くされる。
それもまた、なんだか悪くない。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひしめく観光客をよけるようにして、ふと足元を見ると、マンホールが!!
ブログを始めて、みなさんの多才ぶりや多くのご趣味に影響され、啓発される日々。
中でも、全国のマンホールを集めていらっしゃるブロ友さんの記事は、
とても面白く、興味深い。
マンホールは、地域によってデザインが違い、その地方でしか見られない。
全国をこんなにほっつき歩いて生きる私たち。
どうして今まで気づかなかったのだろう。
人は見ようとするものしか、見ていない。
ブロ友さんのおかげで、私の節穴のような目に、今回は映った白川郷マンホール。
まさかマンホールに向けてシャッターを切る日がこようとは思わなかったけれど、
私の初マンホール、ゲット!
 
街のはずれまで歩いていくと、展望台への道。
急な坂道を、ふーふー言いながら登ると、街の全景。
合掌造りの家々は、飾り物ではなくて、人々の生活の中にある。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
美しい風景を堪能した私たちは、次の目的地へ。                                                                                                 
 ひるがの高原。
ここは、冬はスキー場なのだけれど、
早春には水芭蕉も見ることができる。
 
今回は、分水嶺を見るのが目的だった。
ものごとの分かれ目を比喩として
「分水嶺」に例えることはよくあるけれど、
本物の分水嶺を見ることができるところは、
そう、多くはない。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この水が、右へ流れていったものは庄川となり、日本海へ。
左に流れると長良川となり、太平洋へそそぐ。
ドラマティックな分かれ目である。
 
さあ、車に乗ろうとするその時、ぽつぽつぽつ。
 

大粒の雨が窓を打つ。
高速道路で
立往生するのではないかと
思うほどの豪雨に。
 
雨が降れば降るほど、
なんだかうれしい。
白川郷と、ひるがの高原と、
観る間だけ、もってくれたお天気。
なんてラッキー!
 
そして、山々をぬけて、
雨雲もぬけてきたころ。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「天使のはしご」とか、「ヤコブのはしご」と呼ばれる、雲間からの光。
またまた、な~んてドラマティック!
展望台へ登った筋肉痛に、明日から襲われるとも知らず、
喜びあふれて家路に向かうのでした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いやいや…
写真のUPの仕方は
ご存知では無いのでつよ…僕…

((((;゚Д゚)))))))
まるで僕がスケベみたいな表現でつよ…

そこは姉御の文章で
子孫繁栄の為のなんたらかんたらと
もうちょっと 綺麗に表現してほしい
部分でつよ( ̄▽ ̄)えへっ♪

No title

いやいや…
UPしてねと書くと、蒼天が一念発起して
UPしてくれるのではないかと期待したのです♪
私はいまだガラケーなので、教えてあげられないけど(^^ゞ

まるで、蒼天がスケベじゃないみたいでつよ♪

何を書くにも、
読んで下さる方によく伝わるように、
デフォルメすることはあっても、
ウソは書けないのですよ♪
だから、蒼天は子孫繁栄のために「スケベ」で
いいのですよ♪えへっ(^_-)~♪

No title

白川郷 また行ってみたいな。
ひまわりとのコラボいいじゃないですか。
楽しかったでしょうが お疲れさま!

No title

ひーさんの新着記事に出遅れたぁ(TT)
今日も ひーさん家族と一緒に旅をしてる気持ちになりつつ…ヽ(・∀・)ノ
人生の分岐点…兎の分岐点はどこにあったのでしょうか?その時に良い選択ができていたのか考えながら兎地方の近くある昔ながらの茅葺き屋根を思いだしました(*^^*)
兎地方のマンホール、蓋の絵はその町や市を季節ごとに代表するお花です。
色もカラフルで可愛いですよぉ(*´∀`)ノ

No title

ふーさん、ありがとうございます!
ひまわりの写真、ほめてくださりありがとうございます(*^_^*)
実は、ここには皆さんが群がっていて、みな同じアングルで
写真を撮っていました(笑)
ほんとに疲れましたけど、楽しかったです(^^)

No title

兎ちゃん、全然出遅れてないですよ(^^)v
いつも一緒に旅行してくださってありがとう!(笑)
人生の分岐点は、おそらく何か所もあったのでしょうし、これからも
あるから大丈夫ですよ♪
なんと兎ちゃんはマンホール、お気づきだったのですね~!
そうなの!町や市を代表する絵柄なのです。
今度、兎ちゃん地方にも行きますよ!
マンホールゲットに(^_-)~☆

No title

姉御~♡
筋肉痛と云うか…年齢と云うか…

あの~… その~…
お大事にっ( ̄▽ ̄)えへっ♪

おやすみなさ~い( ´ ▽ ` )ノ

No title

蒼天どの、( ´ ▽ ` )ノ

筋肉痛は、老いも若きも
なりますよ(^_-)~☆
もうだいぶ治まりました♪

楽しい日曜日を~(=^・^#)

No title

ひーさんのお帰りを、お待ちしてまつ!( ̄- ̄)ゞ

え!?マンホールgetでつかw(°O°)w(爆)
キレイなマンホール…みつくろっておきまつσ(≧ω≦*)(爆)

見つかった弁償は…と、ある おいたんにお任せしましょう(⌒∇⌒)ノ(笑)

No title

兎ちゃん、おはよう~~♪
お仕事お疲れ様です!( ̄- ̄)ゞ

マンホール探しに九州へも、と
思ってはいるのですが、
我が家には次から次に
大きな行事があって、
なかなか実現しません(@_@。
そのうち、おいたんにお金もらって
かえりま~す(笑)

No title

日頃の行いが良いので晴れたのでしょうね。
我が家の九州家族旅行も初日こそ小雨模様でしたが、後は概ね「晴れ」でした(笑)

白川郷へは20歳代前半に小中学校の同級生と一度無計画に訪れましたが、下調べもしていなかったので、確か展望台にも分水嶺にも行ってないですぅ・・・

No title

いやいや…
その前に靴 送ってくれへんヽ(´o`;

美味しいランチを
食べてまつか~(^_-)-☆

午後からも
楽しんでねっ( ´ ▽ ` )ノ

No title

世界遺産 白川郷 行きたい 行きたいといいながら 未だ
行ってません
イメージでは あったのですが 全体像の写真 あれです
合掌造りの家々 残しておきたい日本の原風景ですね
プロ並みのアングルと ポイントが すごいですね
ラッキーずくめの旅 よかったですね

No title

私も古民家を訪ね歩くのが好きなので、白川郷のとても素敵な写真にたいへん感動しました。
今まで、知らなかったマンホールにまつわる隠された秘密(?)まで教えていただきありがとうございました。私も、これからはマンホールに注意して生きてみようかと思いました。「分水嶺」にもびっくりしました。
それにしても、車ごと流されてしまうスリルを味わいながらも観光地では青空まで出るなんて、同じ「雨男」として、ひーさん様の運命が変わってしまったではないかと心配しております。

No title

8304輔さん、ありがとうございます♪
九州旅行、「概ね晴れ」で良かったですね!
ご家族で、美しい景色を堪能されたことでしょう♪

展望台、実は私たちは今回3度目で初めて行きました(^^ゞ
若いときの旅行は、また違った楽しみがありますね~。
20代のときの旅行は、私はおしゃべり旅行で、景色さえろくに覚えていません^^;

No title

こりゃこりゃ蒼天♪
靴は早く買いなさいヽ(´o`;
河村さんと大村さんに減税してもらって買ってね(*^。^*)

今日はお昼も夕食も、
息子と一緒に教えながら作りましたよ(^^)v

今週もふぁいてぃ~ん♪

No title

ながみちさん、写真お褒めいただき、ありがとうございます♪
たくさんの方がカメラを構えていて、同じところで撮りました(^^ゞ
白川郷は、「日本の原風景」ですね。
皆さんが大切に文化を守って来られたことに感謝します。
雪深いところで、雪が積もったらその美しさはさぞ…と思うのですが、雪に慣れていない私たちは行けるのかどうかわからず、夏ばかりです(*^_^*)

No title

TABIBITOさん、「雨男」としてご心配いただき、ありがとうございます♪
青空が出たときは、もう雨女返上かと思ったのですが、帰り見事に豪雨になり、「やっぱり、とほほ」という感じでした^^;
マンホールはかなり面白いです♪
ブログの先輩によると、「マンホールには落ちないけどはまる」らしいです(*^。^*)

No title

ひーさん、こんにちは^^
ニヤニヤしながら、記事拝見してまーす♪
白川郷のMH、雲も縦長の山も合掌造りも、
とってもいいですね!縦読みの漢字入りって所も、
シブい☆シンプルだけど十分に表現されてて最高♪
そしてひーさんもバッチリとこの特長達を
お写真でおさめていらしてて・・・ナイスですね!!

No title

わ~♪
ルンさん、こんばんは~(^^)/
こんなところまで見て下さってありがとうございます~(*^。^*)
初めての蓋は白川郷でGETしました(^^ゞ
白川郷は美しい風景で、それにふさわしい蓋でした♪