FC2ブログ

女の肩には見えない塵が降り積もる

子どもが大学に入り、子育てが一段落して果たした広島への旅。
18年ぶりの、友人たちとの感動の再会!
今日はさらに3人の友人と…。
 
その前に、紹介したいものと場所がある。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
左上の写真にバスが3台、右上の写真に路面電車とバスが写っている。
右から左まで見渡すと、実はバスは10台くらい連なる。
路面電車とバスがごっつんこしそうなくらい、街中を走るのが広島。
他の都市ではまず見られない光景だ。
 
それから。
21年前、私たちが結婚式を挙げた、カトリック幟町教会。

「世界平和記念聖堂」という
この荘厳な教会は、
私たちがいなくなってから、
戦後建築された近代建築物として初の、
国指定の重要文化財に指定されていた。
ここで、「順境のときも、逆境のときも」の、
互いへの誠実を誓ったわけだ。
 
十字架の下はヨハネ・パウロ二世。
銅像の下に文字。
「過去を振り返ることは将来に対する責任を担うことです
ヒロシマを考えることは平和に対して責任をとることです」
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 バージンロードには、前から「愛」「望」  
 「信」。
 実は、結婚式の準備や当日、
 これらに気づかず、今回のんびり訪ねて初めて気づいた。
 あのころは教会での結婚式が人気で、一年も待っての挙式だった。
 今では、ホテルでのチャペルウェディングがお手軽にできる。
 
さて、昨日から一緒だった二人とは別れ、五日市へ。
待ち合わせ場所は、バス停「田方」横のコンビニ「ポプラ」駐車場。
コンビニポプラは、私の住む地方には見かけない。
「よう来ちゃったね~」(よく来られたね)。
せーさんの広島弁でのお出迎えに、やはり景色がにじんでいく。
あれあれ。いい年した中年女性がポプラ横で泣いたとて、サマにならない。
 
せーさん、ひーちゃん、まーちゃんと、四人で向かう先は、
小高いところにあるイタリアンレストラン「Zona ITALIA」。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この料理の前に、カルパッチョもあったのだけれど、
これまたお久しぶりの再会に、おしゃべりしながらカメラに収める前に口の中へ。
ここは料理もおいしかったけれど、一番のごちそうは景色かも。

 
店内から、
瀬戸内海と海に浮かぶ島々を
見下ろすことができる。
 
とても人気のレストランらしく、
私たちが出るころには
待つ人が長蛇の列。
 
 
 
 
 
レストランを出たら、せーさんのお宅へ。
これも、私たちが広島にいたころにはなかったもの。
18年の間に、私たちはいろいろなものを失った。
過ぎ去った時間や、それぞれの肉親や。
けれどもこうして、なかった家と、大きくなった子どもと。
18年間が、確かに作り上げたものがあった。
 
せーさんの家で、私たちはそよそよと入ってくる風に吹かれながら、
くつろぎ、また、おしゃべり。
 
井上靖の「わが母の記」に、長く生きる間には、積もるともなく、女の肩には見えない塵が降り積もる、というようなことが書いてあった。
 
18年間の歳月は、彼女たちの風貌にはさして変化を与えていなかった。
みな、いつまでも若く、変わらない。
けれど、妻として、母として、家を守る主婦として、
大きな喜びと楽しい出来事とともに、心にさざ波がたつことも味わっていた。
誰の肩にも、18年間の目に見えない塵が、降り積もっているのだ。
それがまた、友人としての魅力を増しはしても、減らすことはないのだけれど。
 
心地よい風が吹く中で、
私たちは日の暮れてゆくのもかまわず、おしゃべりに熱中するのだった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

蒼天さん、ありがとうございます!
蒼天さんが真面目なコメくださると、私も
ちょっと照れくさいんだけど(^^ゞ

友人たちがみんな、あたたかく私を迎えてくれたので、
夢のような旅行ができました♪
優しく心のきれいな、
自慢できる友人たちです(^^)v

蒼天さんの幸せにも
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪ 乾杯

No title

KURENAIさん、ありがとうございます!
再会の涙、美しいものですね♪
KURENAIさんのお人柄が、いろいろな人を引き寄せるのでしょう(^_-)~☆

No title

ひーさん、懐かしいお友達と再会できて、素晴らしい旅行になりましたね。
女の肩には経てきた歴史の分の塵が積もっていくのですね。
それは、色んな思い出で溢れたものなんでしょうね。(*^_^*)

No title

路面電車が走っているなんて、珍しいわ~
お友達とゆっくり会えて本当によかったですね。
瀬戸内が一望に見えて、素敵なレストラン、私も行って見たいです。

No title

姉御~♡ ちゃおどんごん ♪

そうでしょ♪そうでしょ♪
似合わないでしょ♪

だから ふざけたコメでも
許してもらいますからねっ(^_-)-☆
ニヤリhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s316.gif">

週末はゴロゴロしてねっ( ´ ▽ ` )ノ

No title

懐かしの友の笑顔ってタイムマシンですよね。
あっという間に狭間の時間を遡り まるでそこに空白の時が無かったかの様に語り合える。
語り合ってみると そこには確かに流れた時間が存在していて…でも笑顔は変わらず居てくれる。
ひーさんの文面から、まるで兎もそこにいてソヨソヨ風にあたっている様な感覚に…。
兎も懐かしの友に会いたくなりました(^^ゞ
計画たてようかな(^^)v

素敵な週末を(o^o^o)

from 兎

No title

まさえ0504さん、ありがとうございます♪
井上靖によると、見えない塵は、女の肩にだけ降り積もるらしいですよ。
塵にうずもれてしまいそうです(^^ゞ
広島への旅行は、本当に実り大きいものとなりました♪

No title

keikei さん、ありがとうございます♪
広島は、かなりの都会なのですが、街の機能の一つに市内を走る
路面電車を残していて、それがなんとも抒情あふれる景観を作っています。
離れてみると、これが妙に懐かしく、テツじゃないけどカメラに収めてきました(^^ゞ

No title

蒼天さん、お疲れちゃんどんごん♪

真面目な記事が続くと、
蒼天の活躍の場が減りますね(^_-)~☆
ぷふふ。

ふざけたコメ、私のブログは
年中無休、大歓迎ですよ♪

連休、うれしいね~(*^。^*)
楽しいお休みでありますように☆

No title

兎ちゃん、コメントありがとうございます♪
兎ちゃんは、懐かしいといっても、
まだ何十年もは経ってないでしょうね~(*^。^*)
私も若いつもりなのに、
なぜかあっという間に時が経ってしまって…。
広島では浦島太郎でした(^^ゞ
でも、友人が時間をたぐりよせてくれますね♪

素敵な週末を過ごしてくださいね(*^_^*)

No title

素晴らしい・・・失われた数々の思い出や記憶の中に女は嫉妬するのでしょうか?
失われたからこそ、感じる何かに。
いつも軽やかに、女性の心理を描いてくれてます
また来ます

No title

追憶 できる 幸せ
今こうしておいしいお料理を食べられる 幸せ
すべて 日々の生活の中で 努力と融和と忍耐と・・・・
とあったからと 羨ましく また 尊敬します
お友達と ゆっくり おしゃべりできて お食事できて
楽しいの積み重ねが必要ですよね

No title

アラフォーのロンさん、ありがとうございます!
今回は「失われた18年間を取り戻す」旅でした(^^ゞ
それぞれががむしゃらに小さな子どもを育てているうちに、
18年もの歳月が経ってしまいました^^;
失われたからこそ感じる何か、ありますね~♪

No title

ながみちさん、ありがとうございます!
日々の生活の中での、「努力と融和と忍耐と」が大切なのでしょうか。
夢中で走ってきた18年間だったかもしれません。
今、子どもの手が離れ、自分なりの新しい積み重ねを模索しています(*^_^*)

No title

路面電車今も走っている広島なのですね珍しいですね
長い人生を省みれば ありました~ありますね・・・
お友達の再会♥嬉しかったですね(*^ヮ^)☆イイネ!☆Mahalo

No title

グランマさん、ありがとうございます!
そうなのです。広島は今でも路面電車が走っていて、面白いです♪
グランマさんは、日本とハワイを行き来され、私よりももっとたくさんの思い出をお持ちですよね(*^_^*)
イイネ☆ありがとうございます♪

No title

ヨハネパウロ2世の言葉は、今の原発問題とも重なり、重みを感じます。
最新の空気清浄機を使ってもとることが難しい、見えない塵を肩に背負いながらのいつまでも若く変わらない、しかも心のあたたかい4人での素敵なひとときが臨場感をもって伝わってきました。きっと時間が足りなかったのでしょうか。
井上靖の次は、今度は石川啄木でしょうかね。

No title

TABIBITOさん、ありがとうございます。
ヨハネ・パウロ二世の言葉は「戦争は人間のしわざです」から始まるのですが、今回の原発のことが私も頭をよぎり、上の言葉を紹介させていただきました。
友人たちと過ごした時間は楽しく、あっという間にすぎてしまいました。
時間はどれだけあっても足りませんでしたね~(*^_^*)
井上靖の次は…なんでしょう!?^^;

No title

こんにちは~^^
遅くなりました~。

ひーさんの文章、本当に良いですね~(*^^)v
18年間の肩に積もった塵はその人の魅力を増しても決して減らすことはない・・
素敵な言葉ですね~♪

広島の街、思い出の教会、美味しい料理♪
そして最高のお友達に~イイね~☆

No title

shizuさん、ありがとうございます♪
文章をほめていただき、ありがとうございます(^^)

友人たちと久しぶりに会って、みな、それぞれに
楽しいことも悲しいことも味わった18年間だったのですが、
それがまた、人として深みを増し、
誰もがいい風に年を重ねていました。
それを、うれしく思った再会でした(*^_^*)

広島と、友人たちにイイね、ありがとうございます♪