FC2ブログ

とんぼ返りで日が暮れて/東京帰省♪

今週もずっとお天気の悪い日が続きました。
皆さまのところでは台風の影響はいかがでしょうか。

DSC_0643202009東京

先週の4連休は、東京の夫の実家に帰っておりました。
行きは雲の多い空で、あきらめていたけれど、富士山を見ることができました♪

DSC_0627202009東京

富士山というのは不思議なお山で、ピカピカのいいお天気でも
まったく見えないこともありますし、お天気が悪くても
姿を見ることができる日もありますね。

DSC_0635202009東京

この日は、終始どんよりしていましたが、ずっと姿を眺めながら
静岡を走り抜けました。

DSC_0646202009東京

行きは富士川SAでランチ。
ひーさんは桜エビのかきあげうどんでした♪
おうどんの色は関東風の真っ黒な汁ですね。

DSC_0647202009東京

桜エビのかき揚げはサクサクしてとてもおいしかったです。

DSC_0650202009東京

東京に帰ったのは、要介護5の義父の様子を見に行ったのでした。
ケアマネージャーから、もう義母がひとりでお世話をするのは無理だと連絡がきました。

DSC_0655202009東京
      <実家の近くには薄い水色のつゆ草がたくさん咲いていました>

私たちから見ても、限界を超えていたのはわかっていました。
でも、義母は、義父の人生の伴走者として、最後まで走り抜けることを希望していました。
義父も、家で過ごすことを希望していました。

DSC_0653202009東京
    <マルバルコウソウの花言葉は「私は忙しい」ですって。同感(笑)>

ケアマネージャーとお会いし、義弟夫婦と話し合い。
老健施設の方と面談し、日付のない入居申込書を書いてきました。
あとは義父母の気持ち次第。

DSC_0660202009東京

どんな状況であっても、ふたりは一緒に暮らすことを望んでおり、
それを見る夫も義弟も、切ないことでしょう。

DSC_0662202009東京

夫の実家のある東京の国立駅前。
工事をしていた、赤い屋根の旧駅舎が完成していました。
中は休憩所やお土産物売り場になっています。

DSC_0670202009東京

大阪への帰りも、どんよりとした中に富士山の頭がのぞいていました♪

DSC_0677202009東京

コロナ禍の中での帰省。
今回は都内の観光名所のようなところへも行かず、写真はほぼ富士山だけです(笑)
明日の休日は、ゆっくり体を休めます。
皆さまも、どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ♪
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

大変な休日でしたね。
自分は今年春に母が94才で他界しましたが最後まで自分の事は自分で・・を
貫き通したので一緒に暮らしてた自分達夫婦はとても楽でした。

皆さん通っていく道。
長生きが当たり前の現在は今までとは違う悩み?現実もありますね。
兄弟でよく面倒みられてご両親も幸せですね。

No title

慌ただしい帰省っだようですね。
本当にお疲れさまです♪
ご両親さまの常に寄り添って痛いと言う気持ち・・・
痛いほど私の心に響きます・
&ひ~さんご夫婦と義弟さまのお優しい心使いも・・・・

私達夫婦もいつかは来る現実
直視して日々健康でいられるようにしないと
子ども達に迷惑をかけますね。
PS
私事ですね・・・・
先週の金曜日が最終出勤日でした。
これからは夫と寄り添って生きていこうと思います♡

俺も 富士山登った帰り道は 桜エビのかき揚げで 蕎麦でした 綺麗な色ですよね 食べて美味しいし 大変ですね 頑張って下さい。

No title

おはようございます。

両親への想い
自分たちが出来る事
共存はなかなか難しいですが
お母様の想い
これもまた大事にしたいし

良き方向に向かいますように。

おはようございます。

富士山いつ見てもどんな姿でもカッコイイですね(*^-^*)
介護の話は避けて通れないとは言え…
思いを受け止めてあげるのも辛いですね…
父の時は私が仕事を辞めて自宅で介護をと担当医に話をしましたが色んな意味で大変だと良い返事が貰えず結果施設に。母は毎日父の所に通ってました…
母の時は余命3ヶ月と宣告され入院は嫌だというので私が実家に戻り一緒に生活し最後を看取りました。が何が正解か分かりませんね・・・

行く”道”

コロナの中、東京のご両親様は如何お過ごしだろうか?と時々思ってました。
主人も私も父は既に亡くなっておりましたから、心配するのは双方の母のことだけでしたが、姑の晩年の頃は夫婦とも仕事の責任も重く(本人は不本意だったかも?ですが…)ギリギリまで考えた末、施設に入ってもらいました。
実母の時も、痴呆が進んだこともあってグループHomeから特養へと場所を変えてお世話になりました。
<特養>の頃はもう退職していたので毎日のように様子を見に行きましたが、心優しいスタッフに肉親も及ばぬお世話をしていただき、感謝の思いは尽きません。
私達に「これから行く道」の姿を身をもって示してくれたのだ…と思っています。

1~2ヵ月の<お試し>で施設の生活を体験出来たら良いですね。



No title

こんにちは
帰省途中で富士山が見れて良かったですね~
歓迎してくれたんですね^^

桜エビのかき揚げ美味しそうですね!

俺も以前富士山に通ってる時は由比漁港で
良く食べてました(笑

おつかれさまでした

大阪~東京、新幹線利用かと思ったらお車で?
それはお疲れさまでした。
老人ホーム、老健施設・・・抵抗のある方多いですね。
お義母様もご高齢でしょうから、要介護5のお義父様の
介護は、お義母様おひとりではまいってしまいます。
施設に入ってもらえたら、周りの方たちみんなが安心ですね。
よい方向に向かわれますように。

No title

とんぼ返りでお疲れ様でした。
ピースもたまたまバスで最前列だったので富士山撮り続けましたが電線が
邪魔になってシャターチャンスを狙ってやっといい写真撮れた思い出があります。

ご両親様のことは離れていればよけいに気になりますよね。
誰もが避けて通れない道ですが穏やかな道でありたいですよね。
ケアマネージャーさんと相談の上いい道を選びたいですがご本人のお気持ちも
大事にしてあげたいですよね。
ピースは4人の両親を無事送りましたが、今は子供たちが私のことを案じてくれているかもしれません。毎週土曜日長男と食事をするのが楽しみなのですよ。

こんにちは

お疲れさまでした。
雲が多いなか、富士山が見えたって
すごくラッキーですね。
晴れているのに富士山の近くに行っても
見えないことがあります。
どこだったか忘れましたが
新東名のサービスエリアで桜エビのかきあげうどん、
僕も食べたことありますよ。

要介護5では、ご主人のお母さんも介護は難しいですね。
でも、最後まで一緒に過ごしたいとは
お父さん、とても嬉しいと思います。
良い方向に行くことをお祈りします。

こんにちわ

富士山は登ったことありませんが、見るのは大好きです。
アルプスの山からも見ることがありますが、やっぱり日本の山ですね。
義理のお父さんの問題は、難しい問題ですね。
お母さんの気持ちも理解できますが、介護を続けると二人とも疲れますし、いつ問題が起きるかもしれません。
ここは、お母さんも気持ちを変えることも必要だと思いますし、決して薄情はことではないと思います。

No title

うちも義父が要介護5の義母の面倒を見ていました。
きょうだいで手伝いはしていたものの、基本は義父とデイサービスでした
なので、ちょっとだけですが、面倒をみていくことの難しさは理解できます
たとえ体力があっても精神面ではギリギリのところでやっている事も多いですからねぇ

ご両親の納得する答えが見つかれば良いですね


富士山は見られるとラッキーですね

夏の盛りに川中湖のロープウェイに乗って富士山を見たけど、雲に隠れて見られませんでした。近くまで行ったのに・・・

ホントに見られるかどうかは運ですね

No title

こんにちは♪
ご実家に帰還ですか…疲れたでしょ、お疲れさまでした

富士川SAの桜エビ 好物です
しばし行っていません、お袋が我が家に転げ込んでからは
出歩く機会がめっきり減りました (・_・、)
羨ましいな、桜エビのかき揚げ

No title

こんにちわ。親が施設で...私自身のことも頭に浮かびました。母が脳出血で倒れ半身麻痺と認知が進み、結果として特養で10年ほど暮らして他界しました。父は一人暮らしを嫌い自ら老人ホームへ。両親が別々の施設で最後を迎えています。ひ~さんの義父母さんたちは一緒に暮らして支え合うことを望んだようですが、意識がしっかりしているうちはなんとかなるかもしれませんね。年を重ねるうちに自分の意思ではどうしようもないことが起きたりします。あまり先を見たくなないですが、現実はそうですね。私達夫婦も今は元気で特段の病気も無いですが、一人娘は遠く1万キロの彼方ですから、何かあっても手が出ない状態です。何とか自分たちで行きていこうとは思っていますが。。。
東京までの往復、お疲れ様でした。

No title

「義母は、義父の人生の伴走者として、最後まで走り抜けることを希望していました・・・」

義父さんと義母さんの気持ちはよく解りますが、私たちにもやがて来る現実です

老老介護の実状は、共倒れリスクと隣合わせでなかなか周囲に助けを求められないこともあり 
共倒れの前に原因やリスクを認識し、未然に防ぐ為に支援サービスや有料老人ホームなどを積極的に活用して欲しいと思います
私の母は90歳で老人ホームに入り100歳に成りましたが友だちも出来認知症気味だったのにすっかり治り元気に成りました人によっていろいろでしょうが介護をする人が介護疲れで認知や病気に成ってはいけません
人情だけでなくしっかりと現実を判断して対応してください~♥

Re: No title

御調子者さん、こんばんは~♪
御調子者さんのお母様は、ご高齢になられてもしっかりされて、
ご家族はもちろん、ご本人もお幸せでしたね(*^_^*)
私たち誰もがそうありたいと望みますね^^

義父母がもう施設に入るしか方法がないと言ってるとケアマネから電話があったのですが、
行ってみるとすっかり考えが変わっていて、「施設には行かない」になっていました^^;
なかなか、「終の棲家」の覚悟をするのは、難しいようです。
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

9月26日6:41さん、マーコさんでしょうか?^^
長い間、お仕事お疲れ様でした。
マーコさんも、ご主人様に寄り添って生活されるために、
これからはお家にいらっしゃるのですね♪

東京ではケアマネや義弟夫婦と話し合ったり
老健施設の見学に行ったりと、バタバタでした^^;
義父母二人の気持ちを無視して施設に入ってもらうわけにもいかず、
後ろ髪を引かれながら大阪に帰宅しました。
これからどうなるか…しばらく様子を見ます^^
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: タイトルなし

うっち~さん、こんばんは~♪
うっち~さんも山ボーイでしたね!
主人がこの日はそばで桜エビのかきあげでしたよ(^_^)v
ほんとにとってもおいしくて、色もきれいでした~。
しばらくは様子見ですね^^;
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: No title

朝弁さん、こんばんは~♪
両親の思いはあっても、現実がなかなか厳しい状態になっており、
自分たちも遠くにいて手も貸せず、
家族みんながどうしたものかと相談に行ったのでした^^;
最後はやはり、プロの手を借りることにはなると思います。

いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: おはようございます。

nadeshikoさん、こんばんは~♪
この日は出かけるときからどんよりとした天気でしたので、
富士山を見られるとは思っていなかったんですよ~^^
nadeshikoさん、ご両親さまの介護を経験されたのですね。
お母様のときはご実家まで戻られ、どんなにかお母様も心強かったでしょうか。
本当に何が正解か分からず、兄弟で施設を勧めたのですが、
両親は頑として聞きませんでした^^;
またいろいろお聞かせくださいね(*^_^*)
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: 行く”道”

よねちゃんさん、こんばんは~♪
今年は東京には帰れないな~と思っていたのですが、義父の様子が一段と進み、
急遽帰ってきました^^
親なしで生まれてくる人はいませんから、親の介護はどなたも経験される道。
そしてやがては自分たちがたどる道ですね。
私たち夫婦ももう若くはありませんから、
自分たちの将来にも重ねて二人を見てしまいます。

義父は頭がしっかりしていて、一度入った施設を出てしまった経緯があるのです^^;
東京は施設利用者の数に対して、スタッフは常に不足。
慢性的に手が回らないところが多いようなのです。
それでも、もう施設にお願いしなければいけない現実のようです^^;
またいろいろお聞かせくださいませ♪
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: No title

x都人xさん、こんばんは~♪
この4連休は関東はずっとお天気がぐずつき、どんよりとしていました。
そんな中、富士山がはっきりと姿を見せてくれてうれしかったです(^_^)v

x都人xさんも山ボーイでしたか~♪
ブログにはそういう素敵な方が多いですね(*^_^*)
油比には高速道路のSAで止まるくらいで漁港には行ったことないな~。
本場ではさらにおいしいでしょうね^^
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: おつかれさまでした

ひろたんさん、こんばんは~♪
新幹線よりはコロナ感染のリスクが低いかと思って
車になりました~^^;
義母も80歳を超えていますので、二人が共倒れになることが
一番の心配材料です。
けれども、施設がなかなか手が回らないという現実があり、
二人とも嫌がってギリギリまで頑張ろうとしています。
でも、ギリギリも超えていますので、もう施設に入ってもらうしかないと思います。
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: No title

ピースさん、こんばんは~♪
バスや新幹線から富士山を撮ろうとすると、すぐ電線や
鉄柱や塀が出てきてなかなか撮れませんよね(笑)
私たちも何度となく東京へ帰るのに、そのたびに富士山を撮りますよ^^

本当に、誰もが避けては通れない道。
穏やかであることを願うばかりです。
私たち子ども家族も、ケアマネも施設入居を勧めますが、
両親には強い思いがあるようです^^;
ピースさんの息子さんは本当にお優しいですよね(*^_^*)
うちの息子なんて帰ってもきません(笑)
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: こんにちは

はぴわんさん、こんばんは~♪
富士山って不思議なお山ですよね^^
すっごくいい天気でも全然見えないときもありますし、
こんなに雲が多い中、今回は見ることができて
とってもラッキーでした(^_^)v
新東名のサービスエリアはおいしいお店が多いですよね。
今回、帰りは久しぶりに走りました。

義父の様子からは、とても素人が介護できる状態ではありません。
早く施設に、と思っているのですが、あとは二人の覚悟ですね。
コロナで面会もできなくなりますので、今生の別れと思っているようです。
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: こんにちわ

閑人さん、こんばんは~♪
アルプスの山から富士山を見たことはありませんが、
ブロガーさんの写真で拝見したことがありました。
本当にすばらしい眺めでした^^
閑人さんのおっしゃる通りで、一番の心配は義母も共倒れになることです。
息子たち二人も施設入居を勧めるのですが、コロナで面会にも行けなくなるので、
二人が嫌がっています^^;
今まで充分に義母は尽くしたと思いますので、気持ちが変わるのを待っています。
ご訪問とコメントをありがとうございます~~\(^_^)/

Re: No title

ラーダ・ドゥーナさん、こんばんは~♪
女性が介護することは多いと思いますが、お父様が介護されていたとは、
なんとすばらしいお父様でしょうか。
義母も、体力的にも精神的にもギリギリを超えるところだと思います。
どこかで、プロの手に委ねるしかないと思っているのですが^^;

富士山は本当に運ですね(笑)
お天気で今日は見られる~~と思っていても、
静岡辺りに行ったら雲がもくもくと湧き出て見えないことも良くあります。
今回は皆さまに見ていただけてうれしいです~(^_^)v
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: No title

9月26日17:35さん、hiloさんでしょうか?
今年はコロナで実家へ帰るのは無理だと思っていましたが、
帰らざるを得ない状況になってしまいました^^;

hiloさんはご同居でしたね?
遠出されるとご心配ですよね。
桜エビのかき揚げはとってもおいしいですね(*^_^*)
色もとてもきれいでした~。
コメントをありがとうございます~\(^_^)/

Re: No title

野付ウシさん、こんばんは~♪
私たちも、両親のことも心配ですが、やはり自分たちの姿も重ねて見てしまいます^^;
野付ウシさんのお母様は、長い間特養でお過ごしになったのですね。
お父様と別々で残念だったかもしれませんが、一人暮らしもいろんなリスクがありますから、
それもひとつのあり方ですよね^^
要介護5では、デイケアだけではもう無理な状況で、いろんな手助けに人を呼んだり
しているようです。
最後の決断は、二人に任せるしか亡いと待っているところなのです^^;
野付ウシさんご夫妻はまだまだお元気で大丈夫でしょうけれど、
いずれは、と誰でも考えてしまいますね。
私たちもできるだけ二人で元気に過ごしていくことだけが願いです(*^_^*)
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: No title

ティコティコさん、こんばんは~♪
義母は義父を施設にやったら、ご飯を食べなくなってだめになると心配しています。
できる限りのところまで、自分で叱りつけながらも食べさせています。
でも、誤嚥も多くなり、一層様子は悪い方へ進んでいくので私たちも心配です^^;
おっしゃる通り、共倒れを一番心配しています。

お母様は100歳までしっかりされてすばらしいですね~。
そうありたいと思うお姿です^^
女性のほうが順応性が高いとは良く言われますが、良いところにご縁があったのですね(*^_^*)
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: 難しい問題ですね

9月26日19:42さん、こんばんは~♪
本当に迷うばかりで、当人の希望を無視するわけにもいかず、
今回もできることまでやって、あとは二人に任せるしかないと
帰ってきました。
最近は病院も長い間は入院させてくれないので、
何かあっても困りますよね。
またそちらにお返事させていただきます(*^_^*)
コメントをありがとうございました~\(^_^)/

No title

誰にでも訪れる介護の問題ですね。
問題は2人とも認知症ではないところでしょうか。
寝たきりでないとしても歩行や日常生活で介助を必要と
されるようになった時点で施設入所を考えるのはごく普通の事でしょうね。
24時間誰かの介助を出来る人は限られていますから。
(実父母の例ですが問題の起こるのは(転んだ、具合が悪くなるEtc.)
夜中や早朝が多いと言うのもあります)

雲に少し隠れていましたが行き帰り共富士山が見れて良かったですね。
それに芝海老のかき揚げが美味しそうでこちらから箸を伸ばしたいくらいでしたよ。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは♪
とんぼ返りの慌ただしい帰省だったようですが
一時でもお帰りになれて良かったですね。
桜エビのかき揚げ、美味しそう!
まだネット通販が無いころですがよくお取り寄せしたんですがあのお店が
どうなってますやら(^^ゞ
老々介護の大変さはよくわかります。
わたしの母は父が亡くなってから急に元気がなくなって
後半は健康保険施設でお世話になり95歳で亡くなりました。
わたしは一人っ子ですから一緒に住むことも勧めたのですが
同居を拒まれました。
ご家族の方にとっては切ない選択だと思いますが
入所日が決まるまではお母様に頑張っていただけるといいですね。
共倒れは悲しすぎます。

Re: No title

かぐや姫さん、こんばんは~♪
私たちも、義父の介護で義母が倒れることを心配しています。
ただ、おっしゃる通り、二人とも認知症ではないので
意思がしっかりあり、施設に入居することを二人とも嫌がっています。
認知症ではないと言うことは喜ばしいことではありますが、
こういう場合は難しいですね。

富士山は今回は見られないだろうと思うお天気でしたので
意外にも見られてラッキーでした(^_^)v
何度見てもうれしいものですね♪
ふふふ♪
かき揚げうどんはとってもおいしかったですよ~。
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: お疲れさまでした

9月27日16:41さん、こんばんは~♪
私たちも後悔したくないので精一杯のことを考えるのですが、
なかなか答えが出ません。
ただ、あとからああしたら良かった、こうしたら良かったと
思わないよう、できるだけ義父母と義弟夫婦の考えも尊重して
みんなが納得できる形にしなければと思います。
またそちらにコメントさせていただきますね^^
心のこもったコメントをいただき、ありがとうございます~\(^_^)/

Re: No title

ミスミソウさん、こんばんは~♪
もう少しそばにいて、介護の手伝いをできれば良かったのですが、
仕事も決算に入って忙しくなっていますので
用事だけ済ませてとんぼ返りになってしまいました^^;
ミスミソウさんのお母様は、きっとお父様と仲が良かったのですね。
私の母は父が亡くなった後さらに元気を増して恥ずかしいほどです(笑)
きっと、大切なお嬢さんに迷惑をかけたくないという思いで
同居を拒まれたのでしょう。
私たちが準備してきた老健の申込書を出してくれるといいのですが。
本当に、共倒れだけはしてほしくないとみんなが思っています。
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

こんばんは♪

とんぼ返りとはいえ、ムズカシイ問題を抱えられた中身の濃い帰省でしたね。
富士山が行きも帰りも見れてラッキーでしたね。
ささにしきも時々三島に行きますが、富士山の頂上を見れるのは滅多にありません。( ノД`)
桜エビは静岡の名産で美味しいですよね。

介護の問題・・・悩ましいですね。
ご夫婦が揃っているご家庭は 特に 施設に入ることに抵抗されるようですね。
身内にも居ますのでよく分かります。
共に96歳の老夫婦ですが、寝たっきりの奥様をご主人が介護して支えています。
で、離れて住む家族は施設にお世話になることを進めるのですが
ガンとして聞き入れないと、、、困っているようです。 
年齢を考えれば 明日にでも何とかしたいと焦っているようです。

現実問題として、要介護5というと介護の度合いはかなりキツイですので
ご家族でされる、ましてお義母様がなさるというのは至難の業だと思います。
特養とか公的な施設にお任せして、お義母様のご負担を軽くしてさしあげるのが
急務のようにも思われますが。。。

因みに私の母ですが、三島市の介護老人保健施設にお世話になっています。
一人暮らしが長かったので、入る事には抵抗なかったようで助かりました。
もう3年になりますが、三島市に住む三女家族が事務手続きやら
日常の何やらのお世話をして呉れているので助かっています。
介護は長丁場ですし、これで100点満点というのも無いと思うので
どこかで折り合いをつけて行くのが必要かもしれませんね。



Re: こんばんは♪

ささにしきさん、こんばんは~♪
ささにしきさんはお嬢さんとお母様が三島におられるのですね~^^
毎日富士山が見えるところですよね?
うらやましいロケーションですね^^

毎年、東京の実家には帰っておりますが、
何十回往復しても、富士山を見るとうれしくなります(笑)
今回はあきらめていたのにお姿拝見♪
ラッキーでした~(^_^)v

義父の場合は、特養は待たないと入れませんので、まず老健に申し込みを、
と、私たち家族は考えています。
けれども、これを義父母がなかなか受け入れない状況で心配しています。
おっしゃる通り、どこかで折り合いをつけて、プロの手に委ねることが、
もう一日でも早く必要になっているのですが^^;

ささにしきさんのお母様は、お嬢さんが足繁く通ってくださり、
お幸せですね(*^_^*)
お母様もですが、ささにしきさんも安心して過ごされていることと思います^^
いつも温かいコメントをありがとうございます~\(^_^)/

こんにちは♪

誤りに気づきました。
三島に居るのは三女ではなく、三妹で、ささにしきの4748妹です。
なので、母は娘家族に何かとお世話になっています。
うっかり誤って記してしまいました。ごめんなさいね。
どうでもいい事ですが、一応訂正させていただきます。

Re: こんにちは♪

ささにしきさん、こんばんは~♪
ご丁寧にありがとうございます^^
お母様にとっての娘さんということですね~(*^_^*)
私は息子しかいませんが、年をとると、
娘のほうが頼りになるような気がします(笑)
お母様はお幸せですね。
またご訪問させていただきますね~\(^_^)/

こんにちは~♪

こんにちは~^^
涼しくなって過ごしやすくなりましたね~^^
東京往復お疲れさまでした。
雲を纏った淡く浮かぶ富士山も優しくていいですね♪
やっぱり見れないと寂しいですから。

ご両親はとても仲が良くていらっしゃるのですね~。
お義母様のお身体が心配ですよね。施設に入っていただくのが一番だと思いますがお二人のお気持ちも大事ですよね。
私も義母を引き取って7年一緒に暮らしましたが、はたしてそれが良かったのかどうか、今でもわからないでいます。
ケアマネさんたちの意見を聞いても選択肢はそれしかないと思ったのですが。
きっとこういうのには納得した正解は誰にもわからないのだろうと思います。
日付なしの入所申込書、入所したいときにすぐ受け入れてくださるということでしょうか。それはありがたいですね。
良い方向に向かわれますようにと、願っています。

桜エビのかき揚げ、サクサクと美味しそうです(^^♪

No title

こんにちは。
遅くなりごめんなさい。
この時期の東京は大雨ではありませんが降る日が多かったですね。
富士山は雲の関係が大きいのでしょうか?
晴れてて雲がかかることがありますものね。
今回の富士山も周りが雲でも素敵です。
お義父様は介護5では面倒を見るのは限界ですよね。
我が家は父が介護1になり銀行勤めの義妹がやめて(二所帯で全て別でしたが)
様子見をして下ってたので助かりましたがひーさんはお住いが離れてるので
気になっても無理な話ですね。
食事の用意では火を使うのでご一緒に施設は安心で良いと思います。
お気持ちをお察しします。
私と変わらない歳で想像しただけで面倒を見ることはできませんもの。
お義母様のお身体もあるので初めは嫌でも慣れれば快適になると思います。
なると良いですね。

No title

こんばんは。

富士山もいつのまにか初冠雪ですね。

最後の最後まで二人で過ごしたい。
ピップも同じ気持ちですがこの先どうなるのか・・・・・
本当に切ないですね。

嫁の母親が先週の土曜日に他界しました。(義父は既に他界)
義兄夫婦が世話をしてくれてたのですが、
今年初めに施設に入居。そして施設と病院を行ったり来たり、コロナで面会が出来ず
危篤の連絡受けも間に合わず誰にも看取られずに一人ぽっちでの旅立ちでした。残念でした。

私事ですみません。

Re: こんにちは~♪

shizuさん、こんばんは~♪
お返事遅くなってごめんなさい^^;
今回はお天気が悪かったので富士山はあきらめていたのですが、
こんなに雲があってもはっきりと見れてうれしかったです。
墨絵のような富士山もたまにはいいですよね(*^_^*)

以前はshizuさんも同居されていましたよね。
皆さん、いろんな形で親御さんを引き受けられ、
過ごして来られたのですよね^^
日付のない申込書は、出してから入居待ちになるのです^^;
だから早く出して欲しいのですが…。
無理強いもできませんので、今は遠くから見守る形です。

桜エビは静岡を通るときしかいただきませんが、おいしいですね~♪
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: No title

コルチカムさん、こんばんは~♪
最近、ようやく秋らしい晴れ間が見られるようになりましたが、
9月は雨ばかりでしたね~。
東京へ行った日もお天気が悪くて、富士山はだめかと思っていましたが
こういう見え方もなかなか良くて楽しめました(*^_^*)
晴れてても静岡へ入ると雲が取り巻いてすっかり
富士山が隠れていることも多いのでうれしかったです。

コルチカムさんもお父様のときはご様子を見てくださる
ご家族がおられたのですね^^
やはり親だけの世帯では不安が大きいですものね。
私たちももう少し近くて様子を見に行ければうれしいのですが。
おっしゃる通り、火を使うのも心配します。
かといって、電磁調理器は使いこなせないだろうな~とも思います^^;
なんとかみんなが納得できる道がみつかればいいのですが~。
いつもありがとうございます~~\(^_^)/

Re: No title

ピップさん、こんばんは~♪
東京から帰る前日に初冠雪があり、
写真ではわかりませんが、帰りの富士山はうっすらと頂上付近には
雪が見えましたよ(^_^)v

ピップさんも最後まで奥様と一緒に過ごされたいのですね^^
私たちも、最後まで家で過ごせるような健康を保って過ごせると
一番うれしいのですが~。

奥様のお父様、大変でしたね。
心よりお悔やみ申し上げます。
今はコロナで面会に行けないのが本当に辛いことですよね。
お父様も、奥様も会えないままでどんなに寂しいことだったかとお察しします。
義母も、義父を施設に入れたら会えないことを心配しています。
寂しいことですね。

ご訪問とコメントをありがとうございます(*^_^*)