FC2ブログ

星の王子様の薔薇しごと

小さな小さな星に住んでいた、星の王子様。
星の王子様は、星に一輪だけ咲いた薔薇の花を、
それはそれは大切にお世話した。
風に吹かれないよう、雨にうたれないよう、覆いガラスをかけた王子様。
星の王子様と同じことをしている、職場の上司がいる。
 

                         <グランノール>
 
王子様の星には、いい草のいい種と、悪い草の悪い種があった。
悪い種の代表は、バオバブ。
大きくなって、その根で小さな星を突き通してしまわないように、
王子様はバオバブの芽を一生懸命に始末する。
 
職場の上司も、この季節は雑草との戦いだと言う。
草は、花の何倍もの速さではびこるのだ。
 

                           <ブルームーン>
 
薔薇は、咲いたら美しさを鼻にかけて、王子様を苦しめた。
「夕方になったら覆いガラスをかけてくださいね」と薔薇は言う。
 
上司も、雨が降ると薔薇の心配をする。
雨は薔薇の花びらを傷めると。
そして、病気ももたらす。
 

                              <?>
 
星の王子様と友だちになったキツネは言った。
「あんたが、あんたのバラの花をとてもたいせつに思ってるのはね、
そのバラの花のために、ひまつぶししたからだよ」
 
上司は言う。
「薔薇の花って、ちょっと手を抜くと、
すぐに病気になったり、元気がなくなったりするんだ」
そういいながら、まんざらでもない顔。
 

                              <?>
 
仲良しのキツネは続ける。
「あんたは、このことを忘れちゃいけない。
めんどうみたあいてには、いつまでも責任があるんだ」
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                          <?>
 
そして、キツネは言った。
「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは目に見えないんだよ」
 
上司はいつも言う。
「冬の間に何をしたかで、春の花が決まる」
見えない根っこが大切なのだ。
 

                              <ミカエル>
 
星の王子様と同じように、
一生懸命に薔薇のお世話をする園芸達人。
だいぶご年配の、王子様。。。
 
                                   文/サン=テグジュペリ 内藤濯 訳
                                     「星の王子さま」より
                                          (岩波書店)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

☆『星の王子様』は遠い昔に読んだ記憶があるのですが、どんな話だったかすっかり忘れ去っていました。「肝心な事は目に見えない」等、含蓄ある話だったのですね。読み直したくなりました。
また美しいバラの写真、その世話をする“王子様”の言葉も良い話ですね。願わくは、昨今の急変する天気がバンパイアの如くバラを散らさぬように、と思います。

No title

すばらしい。
ちなみにブルームーンは青いバラなのでしょうか?
一度だけ青いバラを見たことがあって、青いバラは自然界には無い?
との知識だったもので…興味がわきました。

No title

Hannibalさん、ありがとうございます!
息子の友人がGWにこの本を貸して欲しいと言ったので、私も手に取ってみたのです。私は子どもの時に読んだので、少しも良さが読み取れていませんでした。
この本は、ナチスに侵された祖国フランスからアメリカに亡命した作者が、祖国で苦しい思いをしている親友に捧げたもので、とても切ない作品でした。星においてきた薔薇を思う王子様は、作者自身の祖国と親友を思う姿だったのですね(*^_^*)
ひょんなことから、何十年ぶりに読み返しました♪

No title

D-R KURENAIさん、ありがとうございます。
ブルームーンは名前は「ブルー」なのですが、ご覧の通りの薄紫色なのです(^^ゞ
名前にブルーのつく花は多いですが、やはり、紫がかっていたり、ピンクがかっていたり。
私も青い花は自然界にはないと何かで読みました。
それだけに、ブルーの花への開発意欲は大きいようですね(*^_^*)

No title

ばらの花の写真が見事です!
お話に引き込まれ、お話をもり立てます。
わたしも 星の王子様の物語にこんな素敵な場面があったことなど忘れていました。というより、記憶にありません。
さっそくもう一度読み直してみます。
いいお話は 読む年代によって受け止め方も 感動の仕方もかわってくるものですから…。

No title

日本平333さん、ありがとうございます!
上司が丹精込めて育てているので、少しでも見ていただきたいと思ってアップしました(*^_^*)
本というものは、読む年代によって感動が変わりますね。
子どものときに読みたい本もありますが、
やはりいろいろな経験を経て、理解が深まるのでしょう♪

No title

おはようございます。
とても鮮明に撮れて素敵ですね。
丹精込めて育てているのがわかりますね。

No title

おはようございます♪

丹精込めて育てられた愛おしい薔薇と、「星の王子様」の語りが合わさって、素敵な物語になりましたね☆彡

本当に綺麗な薔薇の数々、特に最初の白い透き通るような花びら(白はいろんな色が潜んでる・・^^!)触ればこわれてしまいそうな・・惹かれます(*^_^*)
傑作・・☆

No title

keikei さん、ありがとうございます♪
私の素人写真はピンボケのオンパレードで、なかなか全部は
アップできないのですが…(^^ゞ
上司が丹精込めて育てた薔薇です(*^_^*)

No title

shizuさん、ありがとうございます♪

上司は本当に、薔薇の心配を星の王子様ばりにしています^^;
でも、きれいに咲くのがやはり、うれしそうです♪

「白は色んな色が潜んでいる」とは、絵を描かれる方だからこそ出る
言葉ですね!
私も実は白いグランノールが一番好きで、トップに載せました^m^

いつもポチ、ありがとうございます☆

No title

GMAさんもこの本読みたいですね~✿♥
バラがきれいですね~ 手入れが大変なのですよね
棘があっても外敵に弱いですからね~
~ハワイから飛んで来ました~ポチ☆アローハ

No title

わぉ~!グランマさん、遠くからありがとうございます♪
お気に入り登録してくださったのはグランマさんですか!?
お訪ねしても記事がなくてわからないでいました(^^ゞ
薔薇は棘があるのに弱いのですね~
私もまた、海を越えてお訪ねしますね♪

No title

わぁ~!PCの画面からバラの香りがしてきそう♪「星の王子様」の文章にキュンとしました!この本はものすごく有名ですが、読んだことがありません><今度ぜひ読みます!!!ぽち☆

No title

あじさいさん、ありがとうございます♪
私も子どものころに読んだまま、あまりに有名なこの本をきちんと
読んでいませんでした(*^_^*)
でも、あじさいさんのようなお仕事をなさっている方は、私のようなものより王子様の気持ちをくみ取って読まれるでしょうね。
ぽち、ありがとうございます♪