FC2ブログ

息子と愉快な仲間たちの「青春の門―自立編」

昨年春、息子の浪人が決まったとき、
孤独なランナーになると思った。
テープを切って、次々とゴールする友人たち。
沿道で応援する人たち。
けれども、息子は人より遅れ、誰もいなくなった道を、孤独に走るランナー。
私だけは、傍で声援を送り、励まし、誰もいなくなっても最後まで伴走しよう。
そう、思った。
 
だが、息子のそばには、ともに走るランナーも、
応援してくれ、伴走までしてくれる友人たちもいた。
まるで箱根駅伝のように、沿道の人々は帰らず、
暖かい声援を送り続けた。
感謝でいっぱいで、涙が…といいたいところだけど。
 
西の大学を落ちた息子に、ガッツポーズをした友人がいた。
小躍りした友人もいた。
おいおい。
息子が関東入りをすると、初日に引っ越しの手伝いをしにきてくれた。
「Kもちょっとくるらしいよ」。
隣の隣の県から「ちょっと」ね?
 
高校時代のバンド仲間。
かれらは全員、小さいころからピアノを習い、音楽を続けてきたメンバー。
オリジナル曲で学校祭のテーマソングを作り、学校祭を盛り上げ、
その曲を引っ提げてコンクールにも出た。
特別賞を受賞し、ラジオで放送もされた。
そんなメンバーが、関東で再結集することを目論んでいる。
 
先日の入学式で、桜を見上げた胸中は複雑だった。
決して、喜べるゴールではなかった。
友人たちも、ある者は医学から保健へ、
ある者は芸大から教育大へランクを落とした。
希望通りに入学できても、
生活費の幾分かを自分の労働で賄わなければならなかったり、
重い奨学金の返済がのしかかっていたり。
 
なにより、大学を出ても就職がない。
今春の大卒就職率は2月1日現在で80.5%と発表(文部科学、厚生労働両省より)
だが、これは文系と理系を均した数字。
文系の就職率は、公にできないほど低いそうだ。
就職がないから大学院へ行かざるを得ない学生の数字も入っていない。
こういう進学を「入院」というそうだけれど。
 
多くの若者が、
「目出度さもちう位也 おらが春」(小林一茶)
(めでたさもちゅうくらいなり おらがはる)
を抱える。
 
それでも、彼らは集まり、互いを思いやり、
決して明るいばかりではないけれど、
未来への青写真を描く。
 
時は春。
彼らも、人生の春。
若さは可能性だ。
 
息子たちの「青春の門」自立編は、関東で始まる。
五木寛之氏ではなく、
自分たちで綴る物語。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まさえ0504さんに文章をほめていただけるとうれしいなあ~(#^.^#)
人の心をとらえる文章が書けているとは、最高のほめ言葉ですね。
ありがとうございます♪

そうなのです。
息子は関東で新生活をスタートしました。
できていないことが山ほどあって、最近は叱ってばかりでしたけれど、また息子なりに多くのことを経験して成長するのでしょうね。
音楽という好きなことがあり、一緒にやる愉快な仲間がいる。
本当に幸せな子どもです(*^_^*)

No title

またまた勉強させていただきました。
文面の豊かさには、ほんま驚きです。
息子さんの御入学(「入院」は笑ってしまいました)
おめでとうございます。

No title

いえいえ、 KURENAIさんのブログでこそ、勉強させていただいてます(*^_^*)
ほめていただいて、うれしいです♪
息子はまだまだ尻が青く、くちばしは黄色いのですが、
よちよちスタートしました(#^.^#)

No title

頑張ってる 今こそ
喜ぶべきゴールだよぉ(^_-)-☆

西にいっても
薄命なら喜べないよぉ♡

新たな門出に
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

とりあえず手を握りながら
いってらっしゃ~いhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s310.gif">だよぉ♡
ぷふふっ♡

No title

蒼天さん、いつもありがとです~♡
喜んであげなくちゃね(^_-)-☆

新たな門出の
♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
も、それそろ教えなくちゃね♪
蒼天さんみたいな凄腕の師がいるといいんだけど^m^

蒼天さんのかわいい天使さんたちも、
すぐに大きくなっちゃうんだよぉ♪
今の間にパパ楽しんでね(^_-) ~♪
ぷふふっ♡

No title

ひーさん♡ ちゃお♪ ( ´ ▽ ` )ノ

天使達に見放されて
飲んだくれてます(^_-)-☆

姉御はどんな仕事をしてるのかな♪
明日も素敵な1日にしてねっ( ´ ▽ ` )ノ

No title

蒼天さん♡ ちゃお♪ ( ´ ▽ ` )ノ

天使たちから見放されても、
やっぱりかわいいでしょう~♡
私も時々、「お母さんっておばさんって感じしないよね、
おばあさんってかんじ」なんて逆襲されてますよ。
かわいいっ~♡

私の仕事はお茶飲んだり笑ったり冗談言ったり、
ときどき電話とパソコンです(^_-)-☆

素敵な日曜日でありますように( ´ ▽ ` )ノ

No title

なかなか大変そうな仕事だねっ(^_-)-☆

今日は子どもの友達がいるから
すみのほうで おとなしく寝るよぉ♪

おやすみなさい~( ´ ▽ ` )ノ

No title

蒼天さん、ちゃお~( ´ ▽ ` )ノ

昨日は天使ちゃんのお友だちがお泊りだったのね!
楽しそう~♪

今日はお天気なので、洗濯やそうじや、
ええ~と、ごろごろしたり、
忙しいです(>_<)

天使ちゃんとお友だちと、楽しく過ごしてね(^_-)-☆

No title

ひーさんさん、暖かいまなざしが 最高です。
私は 大きい声で応援します。
がんばれ~~、若者たち~~。
わかものたちには それなりの思いと 夢が 無限に広がっているのです。

たとえ 結果が どうであれ…。

わたしの青春時代を思い出させてくれました。
ありがとう、感謝!!

No title

日本平333さん、大きい声で応援、ありがとうございます!
恐れ入ります(*^_^*)
どの子にも、それぞれの思いと夢、あるのですね。
それが時に、親から見るとつたないものにも見えるのですが、
やはり大切でもあります。

特に母親の場合、距離を置いてみることがへたで、反省ばかりです。

日本平333さんの青春時代、どんな楽しいことがあったのでしょうか。
楽しいばかりでもなかった中に、夢がふくらんでいたのでしょうね。
ありがとうというお言葉が、うれしく、もったいないです(#^.^#)

No title

日本平333さん、「楽しいばかりでもなかった」と書いたのは、
戦後の厳しい時代をお過ごしになったと思ったからです。
よく父に聞きました(*^_^*)
言葉が足りなかったので補足です。

No title

ひーさん♡ お疲れ様っ( ´ ▽ ` )ノ

蒼天が高いトコで
簡単な仕事をしてる時に

姉御はゴロゴロでしたか…
それは かなり大変でしたねっ(^_-)-☆

明日からも頑張ってねっ♡
おやすみなさい~https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s3.gif">

No title

こんばんは♪
まさに、若さは可能性ですね!
一度だけの人生、有意義にそして楽しく生きる。
私は最近、特にそう思うようになりました♪
精一杯生きたいですね^^

お気に入りさせて頂きました♪
どうぞよろしくお願いいたします。

No title

蒼天さん♡ お疲れ様っ( ´ ▽ ` )ノ

高いところでお仕事だったんですか~♪
それは楽しそう♡
わたしだったら目が(@_@;)だよぉ~。

私も椅子から落ちないように気をつけるから、
蒼天さんも気を付けてお仕事してね(^_-)-☆

楽しい一週間でありますように♪

No title

eig★ee さん、ありがとうございます。
うれしくて、なんだかどきどきしちゃいます(*^_^*)
息子たちを見ていると、若いっていいなあと思います。
子どもたちに負けないよう、私も精一杯生きなくてはいけませんね^^

お気に入り、ありがとうございます♪
こちらこそ、ふつつかものですが、よろしくお願いいたします。
えへへ。

No title

胸が熱くなる記事ですね~(*^_^*)
不合格の友人にガッツポーズなんて、なかなかできることでは
ないですね(笑)それだけ彼らの心の交流が深いっていう
ことなんだと、私は感じました(^^)
私の時代ですと、ワンレンボディコンで踊っている女子大生を
TVで見て、中学生の私は「大学生になったら、ああなれるんだ♪」と
思っていたら、すっかりバブルがはじけていまして(^^;
やはり就職氷河期でした~(^^;
それでも地元の大量採用の企業がありまして、そこに入社したものの、
のちに社長が「女子社員をたくさん採用するのは、福利厚生のため」と言っていたとかいないとか。。。(社内恋愛で結婚させるため)
経済が縮小していく今の時代、学歴より、
どういう職業で一生食べていくか、ということを、
自分のこと、ムスメの将来のこととして
日ごろから意識しています(^^)

No title

あじさいさん、ガッツポーズなんてすごいでしょう!?
ほんとに仲良しなんですよ♪
先週末も「隣の隣の県」から息子のところに泊りに行ってたみたいです^^;

あじさいさんはワンレンボディコン女子大生をテレビで
観ていらしたんですね!
私はワンレンボディコンのまっただ中にいたと思います。
踊ってはいませんでしたけどね(^_-)
あのころまでは、下り坂になる経済が長続きするとは、
思ってもみませんでした。
就職すると、やがては結婚退社をせまられるような、
そんな時代でしたね。

お嬢さんが大きくなられるころには、
少しでもいい時代になるといいですね。
切実に、そう願います(*^_^*)

No title

おはようございます
私は,中学から高校に入るときに1浪して 公立高校に行きました.
高校から大学に入る時に2浪しました.その時その時は 本人はつらかったけど悲しかったけど,54年を振り返ると その時の3年間はたいした事がないんだな~と今 思います.今振り返ると全然悲しいことはないですね(笑)

No title

中川先生、ご訪問とコメント、ありがとうございます♪
コメントを見つけることができず、ずいぶん探しました(笑)
入学当初は、精神的打撃も大きく、絶望感でいっぱいで入学したようで心配しましたが、今は大好きなジャズができる環境と部活があり、
楽しそうにしています(*^_^*)
先生のような優秀な方でも浪人されたのですね。というより、
目指すところが違い過ぎで、高いからこそ頑張られたのですね。
いつかは息子も、先生のように振りかえってくれることを願っています。