FC2ブログ

豪雨の九州より無事戻りました/お家に帰ろう♪

ご無沙汰しました。
九州では大変な災害が起き、心よりお見舞い申し上げます。





その豪雨の九州へ行っておりました。
出発は先週7日の金曜日。



              <広島から雨雲の中へ>



前日の6日から夫のいる広島へ行き、スタンバイをしていましたが
雨は止まず、状況は悪くなるばかり。






出発を迷いましたが、この旅行のために、夫と何か月も前から
休みを合わせ、準備していたのです。
行けるところまで行く、と決心して出かけて行きました。



            <平戸市 生月島 大バエ灯台>



出かける前から武雄から佐世保までは豪雨のため
高速道路は通行止め。
広島から高速道路に乗ると、福岡の一部も通行止めになっていました。




              <大バエ灯台より>


途中、視界も悪くなるほどの豪雨に見舞われながら、
福岡では都市高速に乗り換えてなんとか走り、
昼ご飯を食べるころには雨が小雨になって、
その先は通行止め解除♪




         <九州の左端、濃いピンクのところが平戸市>


ひーさんの故郷、長崎県は平戸市へ向かったのでした。




         <本当はこんなに美しい海が広がるのです>




ご自慢の青い海をお届けできません。
上の写真は3年前の写真です。



            <生月の塩俵断崖 柱状節理>



平戸も一時は土砂災害警報が出るほどの大雨で、
海には土砂が流れ込んで茶色になった日もありました。






生月の塩俵の断崖は長崎県新観光名所100選になっています。






この辺りでは野生のユリが自生しています。






葛の花が咲いていました。






初めてみるこの花は、母に聞くと「ハママメ」と言いましたが…。






確かにマメはなっていました。
でも、名前はどうやら違うようで、母にはよくウソの名前を教えられます(笑)
どなたかご存知でしたら教えてくださるとうれしいです。







帰郷するとちゃんぽんは必須です♪






平戸オランダ商館は最近になって再現されたものです。
長崎出島のオランダ商館の前身で、東インド会社が建てましたが
徳川家光の命を受けて破壊されました。
当時禁教令が敷かれ、ここで西暦を使っているというのが理由でした。
西暦は、キリスト誕生が西暦0年だからです(通説)。






ここから入り江をはさんで平戸城が見えます。
山鹿素行の軍学に沿っており、日本100名城のひとつ。
安土桃山時代のお城でしたが、これは昭和になって復元された天守閣です。






平戸の教会では最も古いと言われるカトリック宝亀教会です。
イギリス積の煉瓦造り、大頭アーチ式の円形窓。
中もとても美しいのですが、中は写真撮影が禁止されていました。






この宝亀教会の近所で、大雨のために少し国道脇が崩れました。







平戸は、日本で最初にポルトガル貿易が行われたハイカラな港町だったのです。





その、昔ハイカラな街で育った田舎者ひーさんが、
高校時代に授業料を使い込んでしまい、アルバイトで作った牛蒡餅(笑)
箱は鬼洋蝶という平戸の凧のデザインです。





帰ると懐かしくて必ず買います♪





とりあえず元気で、大阪に戻りました~。
また週末はすぐに広島に出かけます♪

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

8:17の内緒さん、こんばんは~♪
平戸は昔は貿易の最先端をいったハイカラな
街だったのですが、今ではずいぶん田舎です(笑)
何か月も前から主人を休みを合わせてとっていましたので、
簡単には予定の変更が難しく、危険ではないかと
思いましたが出かけてきました^^;

そうですか~♪
修学旅行で長崎に(#^^#)
ちゃんぽんを買ってきてくださるなんて
優しい~~(*^。^*)

古くからの歴史があり、城下町なので
お菓子もあったようです♪
牛蒡餅はいつも帰ったら食べたくなるんですよ~(笑)

いろいろとお気遣いありがとうございました♪

No title

たまっちさん、こんばんは~♪
この豪雨の中、見切り発車で出発しましたが、
小倉から通行止めに焦りました(笑)
無事帰ってこれて良かったです^^
ナイスをありがとうございます♪

No title

こんばんは♪

九州の豪雨、自然の猛威を見せつけられました
あちこちでおこる自然災害、これも人間が
勝手気ままに荒らした、つけなんでしょうか?

なにわともあれ、ひーさんがご無事で
お母さんに元気な顔を見せられて、良かったです(^^)v

柱状節理、学校で習ったのを思い出しました\(^^)/

No title

み~さん、こんばんは~♪
九州まで帰るのは大変ですが、
やっぱり親戚などに遭えるので故郷はいいですね^^
み~さんもちゃんぽん召し上がりますか!?
私も必ずや♪(笑)

故郷の味って懐かしいですよね!
私も牛蒡餅は懐かしんで食べたくなります♪
学生時代のいい思い出です^^

週末はまた広島で遊んできますね~(*^。^*)

No title

ぺぐさん、こんばんは~♪
今回はずいぶん迷いましたけど、どうにか
行って帰ってこれました~(*^。^*)
故郷はどんどん親戚が亡くなって寂しくなりましたが、
やはり帰れるときに帰っておきたいですね^^

まったくカビが生えそうなくらい長雨でした^^;
お友だちの方には被害がなくて良かったですね!
本当に一日も早い復旧を望みますね~(*^。^*)

No title

kotarouさん、こんばんは~♪
そちらは大きな被害はなかったでしょうか!
本当は行きに八女市に寄りたかったのですが、
朝倉町に近くてとても近づくことができませんでした^^;

今回は海が鉛色でとても残念です^^
生月からの海の色は絶景なのですけどね~。

わはは♪
高校時代の使い込みは、今となってはいい思い出ですが、
当時は焦りましたよ~(笑)
コメントありがとうございます♪

No title

コケモモさん、こんばんは~♪
まるで私たちの帰省に合わせたように、
帰っていた間中、大雨でした^^;

ハママメは本当の名前はわかりませんが(笑)
私も初めて見たのです♪
母は知っていましたので、昔からあるようですね^^
教会は本当に立派です(#^^#)
立派なのですが、私にとって「普通」でしたので、
子どものころは認識がありませんでした^^;

母は嫌になるほど!?元気でしたが、
親戚がこの春に亡くなり、
それもあって帰って来ました(*^^*)

いつもありがとうございます♪

No title

りぼんさん、こんばんは~♪
計画の時点から梅雨の末期にさしかかっている時期で、
もしかしたら大雨かも!?と思ってはいたのですが、
このような大きな災害が出るほどとは予定外でした^^;
ほんとに、顔を見せられる間に行くのも
親孝行のひとつだと思っています♪
平戸は古い歴史がたくさん残ってるんですよ(*^^*)
いつもありがとうございます♪

No title

うさぎさん、こんばんは~♪
九州はこちらからでも遠いです^^;
それでも、親孝行だと思って帰っていますね(*^^*)

うさぎさんのご両親様はキリスト教の
墓地におられるのですか。
十字架のついた墓石は、日本ではあまりなじみが
ありませんが、風景によってはとても美しいです^^

うさぎさんはちゃんぽん召し上がるのですね!
良かった~~(笑)
長崎に帰ると絶対食べたくなるメニューなんですよ♪

週末は広島へ行ってきます^^
いつもお気遣いありがとうございます~♪

No title

かんじんさん、こんばんは~♪
何か月も前からの計画でようやくの里帰りでしたが、
こんな豪雨のさなかになってしまいました^^;
親も元気なうちに帰るのが親孝行ですよね。
かんじんさんの息子さんもよく帰ってきてくださって
親孝行ですよね♪
いつもありがとうございます(*^^*)

No title

コスモスさん、こんばんは~♪
そうなのです^^長崎から出てきています(笑)
コスモスさんと東西の両端ですね♪

最近、九州に災害が多く、昨年母が大きな手術を
しましたので、元気かどうかも気になって帰ってきました(*^^*)

テレビにはよく出ますので、鶴瓶も行ったかもしれませんね~(*^。^*)
今は長崎の教会群が世界遺産登録に申請してますので
教会巡りの方も増えているようでしたよ♪

そちらからも長崎に修学旅行で行かれるんですね!
遠いし、文化が珍しいので面白いかもしれません^^
いつもありがとうございます♪

No title

minamiさん、こんばんは~♪
今回も梅雨の末期とはいえ、大変な災害ですね!
昨日は愛知県でも大きな土砂崩れがあったようで、
これ以上被害が出ないように祈るばかりです…。

行く前は迷いましたけど、高速道路に乗ってすぐ、
福岡も高速道路が通行止めで焦りました^^;
無事に帰ってこれて一安心です(*^^*)

柱状節理、学校で習ったの覚えておられるなんて
すごいです~(*^。^*)
私はきれいさっぱり忘れてました(笑)
いつもありがとうございます♪

No title

悪天候の中の長旅、お疲れさまでした。
やっぱり平戸までいらしてたんですね。
不安でしたでしょう?
お母さまもお元気そうでなによりです(*^_^*)
平戸の街も素敵ですね~。
授業料の使い込みですか(笑)

No title

あの大雨の中を里帰りされたのですね!
お母さまお喜びだったでしょう。

地球がドロドロだった頃?が想像できる柱状節理、ここにもあった~https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/010.png">と嬉しいです(^.^)/~~~

PC仲間が最近故郷に帰られ、外海ご出身と最近分かったばかり。ここも平戸も趣のある古い教会(多分信者さんたちの手づくりでは?)が多いですね。

「故郷の海に向かいて言うことなし…」の心境で雨の中を帰ってこられたのでしょう。

No title

自然のスケールが全然違いますね。
道中も無事で何よりでした。
チャンポンは、たまに食べたくなるんです。
美味しそう!
両親が九州出身なんです。
長崎ではないけどね。
もう、40年位は帰ってないかな?
連れて行きたいんだけど…
ちなみに、カステラは苦手です。
チャンポンが食べたい!

No title

はのはのさん、こんばんは~♪
お返事遅れてごめんなさい^^;
平戸に帰る予定の日に大災害で、とても迷いましたし、
たどり着けるか不安でした。
でも、母や親戚の元気な顔を見て安心しましたよ(*^^*)
修学旅行の準備のためにお買い物をしてるうちに
あれ??という感じで授業料使い込んでました~(笑)

No title

よねちゃんさん、こんばんは~♪
九州豪雨のときに帰郷することになり、
特に行きは豪雨の中を走りましたので
大変でした^^;

柱状節理は島根などでも見たことがありますが、
生月の柱状節理はすごいです♪

教会は信者さんたちが大変な思いをして
建てた教会ばかりで、歴史があります^^
なかなかゆっくり帰郷できないのが
残念です^^;

No title

はなたんさん、こんばんは~♪
はなたんさんのご両親様は九州の
ご出身でしたか!
ちゃんぽんは野菜もたっぷりでおいしいですよね^^
私は家でもときどき作りますが、
やっぱり長崎でいただくちゃんぽんは格別です(*^^)v
なんとか無事帰って来れて安心しましたが、
被災地の皆さんを思うと胸が痛みますね…。

No title

「名前知れず?」の花… なんて言うとお母様に失礼ですが…
ネットで調べまくった結果、「ハマナタマメ」では?と推測しました。
始の写真の花があまりに立派なので??今イチ自信がないのですが。
もしこれが正解なら… ナタマメの名があるとおり巨大な豆になるようですが、有毒ですのでご注意https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/115.png">

No title

よねちゃんさん、こんばんは~♪
お調べくださってありがとうございました^^
私もずいぶん調べたのですがわかりませんでした^^;
ハママメではなくハマナタマメだったのですね!
検索しましたがたぶん間違いないですね~。
母は「ナタ」が記憶から落ちてしまったのでしょう(笑)
教えていただいてすっきりしました♪