FC2ブログ

晩秋の旅と見送りとマンホール/名古屋・大阪

11月最後の日曜日、大阪は雨でした。
昨日の土曜日はいいお天気でしたが、会議で休日出勤だったひーさんは、
ついに紅葉を観に行かずに終わってしまいそうです。





先日の23日、楽しみにしていた名古屋旅行は、
親戚の訃報で、名古屋滞在1時間で大阪へ戻ることとなり、
残念でした。



               <名古屋駅前>



けれども、名古屋駅前で、見つけてしまった♪
いつものアメンボじゃないマンホール。







真ん中の丸の中の「八」は名古屋市の市章。
ハトが向き合っています。
その周りの丸の中には名古屋市の名所、
「名古屋港」「宮の渡し」「名古屋テレビ塔」「東山動物園」
「名古屋国際会議場」がデザインされ、その間には市の花ユリも描かれていますね♪




           <名古屋からの帰りの車窓から>



無念の思いで大阪に帰り、そのままお通夜に行ったわけですが、
翌日の葬儀の日も、とてもよく晴れた日で、
山々の紅葉がとてもきれいでした。




        <兵庫県川辺郡の風景 タクシーの車窓より>



夫の親戚の家は浄土宗で、私は親族として浄土宗の葬儀に
初めて出席しました。






棺が出るとき、「南無阿弥陀仏」に節をつけて、
棺にかけた白い布を、親戚の皆さんが曳きながら歌っていました。
これは浄土宗の習わしなのか、この地域の風習なのかわかりませんでした。
ご存知の方がありましたら、教えていただければうれしいです。







さて、この親戚の家へ行くのに、八尾市に住むひーさんは
乗ることのない阪急電車に乗りました。
以前、「阪急電車」という映画を観たので、この電車に乗るのは、
葬儀でなかったら喜ぶところでした。



          <阪急電車の車体は茶色です>



電車の中で周囲もはばからない、中年のおばさんたちのふるまいを、
宮本信子扮するおばあさんが𠮟りつける、
最後のシーンは小気味よかったですね♪








今回の親戚の葬儀は、阪急宝塚線の先の能勢電鉄に乗って
「日生中央」という駅で降りました。
なんとここの駅前にもカラーマンホールが!






兵庫県川辺郡猪名川町のマンホール。
町の木「マツ」と町の花「ツツジ」です。



             <我が家のクレマチス>


人生は悲喜こもごもですね!
そんな、悲しみとも喜びとも、
まとまりのつかない記事になってしまいました(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
せっかくの名古屋旅行が一時間で。。。残念でしたね^^;
訃報は突然に!だから…仕方ない事だけど^^;
でも綺麗な青空にほっこり~そして、ひーさんの
優しさと思いやりの気持ちにもほっこり~(^^*)

私はひーさんの分まで紅葉を楽しみました(笑)
が・・・日曜は頭痛と吐き気でダウン!
昨日は治ったので、夫と松の木の剪定を頑張りました!
波があり、この冬がちょっと不安かなぁ^^;
阪急電車は独身の頃、いつも乗車していました♪
懐かしいです…ありがとう~のナイスhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

マンホールもわたの

No title

aoitomatoさん、こんばんは~♪
マンホールはそれぞれに意味があって
デザインされてるんですよ~(*^。^*)
その土地の歴史や誇りが刻まれています^^

ナイスポチポチありがとうございます~♪

No title

たまっちさん、こんばんは~♪
名古屋のたまっちさんでもこのマンホールは
ご存知ありませんでしたか!?
駅を出て右の交番前にありますよ~(*^。^*)♪

No title

りぼんさん、こんばんは~♪
りぼんさんのご主人様がマンホールに
ご興味をお持ちなんてうれしいですね~~(*^。^*)
今回はバタバタしましたけど、
マンホールは豊作でした(笑)

やはり同じ浄土真宗でもお西さんとお東さんでは
違うのですね!
節をつけて歌うのは初めての体験でしたので、
とても心に沁みました。

名古屋にも時々行かれるのですね~。
りぼんさんのお宅は伊吹山のお近くなのですね!
今度東京から帰ってくるときに見てみます~~(*^。^*)

No title

み~さん、こんばんは~♪
お体大丈夫ですか!?
すぐに復帰されて松の木の剪定なんて!
ご無理なさらないでくださいね(*^^*)

名古屋行きは、友人と会えるのを
とても楽しみにしていましたので
がっかりでした^^;
でも、こればかりは仕方ないですね~。
人の最後のお見送りですから、行ってよかったと
思いました。

阪急電車、乗られてたのですね~。
私は映画がすごく心に残ってましたので
ちょっぴりうれしかったです(笑)
ナイスありがとうございます~♪

No title

eigekaiiさん、こんばんは~♪
パソコンが不調なのに
コメントありがとうございます~(*^。^*)
全部大切にいただきます~♪

No title

「阪急電車」、僕はテレビで見ました。ほとんど覚えていませんが阪急電車が舞台のオムニバスだったように思いますが内容は全く覚えていないのですが好印象だけが残っています。

僕も義理の叔父が亡くなりお通夜と告別式に参列したばかりです。人の死は生き残っている者に人生の尊さを考えさせてくれるようで、脳天気な僕も少ししっかりしたように思います。数珠を忘れて行きましたけど。

No title

coffeesongさん、こんばんは~♪
coffeesongさんもご親戚が亡くなられたのですね。
お悔やみ申し上げます。
実は私も、お通夜には持って行ったのですが、
葬儀の日は数珠忘れました^^;

「阪急電車」、見た映画の中では、
とても好感度の高い映画でした♪