FC2ブログ

九州への旅/お家へ帰ろう

いつも大阪だの東京だのと
都会人なりすましブログを続けるひーさんですが、
れっきとしたど田舎人です♪





その田舎に、帰ってまいりました。
まずは博多まで、






そして着いた先は…







「長崎燈会」の提灯がぶらさがっていましたが、
長崎県佐世保市の「佐世保駅」。
今回の帰郷はここまで。



     <佐世保駅からすぐ見える海、この向こうにひーさんの故郷が>



お正月、東京の実家で夫が熱を出して寝ているとき、
田舎から知らせが入りました。
「母入院」。
思えば踏んだり蹴ったりのお正月でした(笑)




  <故郷の平戸。ひーさんの故郷は平戸のさらに僻地です・笑/2年前の写真>



母は74歳。
健康診断を受けても何一つ悪いところがない母が、
昨年、肋骨を折った。
実はその時の衝撃で、心臓の弁がずれてしまったのだ。
そのために心不全と、心臓と肺にうっ血を起こし、
このたび、心臓の大手術を行うことになったのでした。
ひーさんは手術の立ち会いのため、帰郷です。



         <三川内焼きのタイルが飾ってありました>



長崎には「ずんだれ」という言葉があります。
グズでだらしなく、役に立たない人をののしる言葉です(笑)
長女で、昔からトロかったひーさんは、昔からよく母に怒鳴られました。
「なんばしよっとか、このずんだれが~っ」。



            <佐世保の川の風景>


少し弱った母に、このずんだれと怒鳴られた仕返しをしようと
思いながら帰郷したひーさんでした(笑)
「もう年なんだから、ケガしないように気をつけなさいよ」って。



         <少し甘えん坊の顔をした佐世保ねこ>



多くの困難に、仁王立ちになって立ち向かってきた母は、
術後は弱々しく、苦しさにあえぎ、翌日昼も意識が朦朧としていました。
一緒に立ち会いをした弟と、
「やっぱり年なんだよね、回復には時間かかるよね」と
小さな声でささやいたのでした。





後を弟に託し、大阪に向かったひーさん。
まだ大阪に着かないうちに、弟からメールが…。
「夕方病院に行ってみたら、な、な、なんとお母さんが飯食ってた!」(笑)
「おなかがすいた」と、自分で請求して食べたそうです(爆)
やっぱり、私たちの母は、いつもの母なのでした…。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ぺぐさん、こんばんは~♪
お正月に弟から知らせが入ったときには、
もうあきれるやら、驚くやら^^;
元気すぎて動き回り、肋骨を強打したのです。

佐世保や平戸、ご案内しますよ、って言いたいのですが、
私が住んでいた頃とは何もかも変わってしまいました^^
懐かしいものはなくなり、知らないものだらけでした(笑)

No title

minamiさん、こんばんは~♪
シロヤマブキ物語、覚えていてくださって
ありがとうございます~(*^。^*)
この記事は重要だったんですよ(笑)
母の性格が良く出ていて^^;
今以上に元気になられたら怖いですけど(笑)
やっぱり元気になって欲しいですね(*^_^*)

No title

お母様、大変な手術だったのですね。ご心配でした。
でも順調に快復されておられるようで安心しました。

お母様、まだ74歳だなんてお若いことhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/010.png">
(私と齢があまり違わないじゃない!)

私の母も80歳過ぎて初期の胃癌が見つかり、喉からの内視鏡手術を受けたのですが、『別府に湯治に行くのですぐに普通食にして』と頼んだとかhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/017.png">

その勢いで94歳まで突っ走りましたから…
お母様も大丈夫ですよ、きっと♪

No title

み~さん、こんばんは~♪
九州はよかとこですね(*^_^*)
今回、佐世保でいろんな用事を済ませ、
佐世保のみなさんのご親切にありがたく、
またあたたかい気持ちになりました♪
自分でご飯を請求するなんて、聞いたときは
恥ずかしかったけれど(笑)
母らしくて、また回復がうれしくて
弟と電話で笑いました^^;

No title

はのはのさん、こんばんは~♪
平戸にはめったに帰ることができませんが、
久しぶりに佐世保まで帰りました。
いつもはのはのさんの記事を、親しみを持って
拝見してるんですよ(*^_^*)
親は、強くて怖いくらいがやっぱりいいですね。
ほんと、ゆっくり治療してほしいので、
動き回らないように釘をさしてきました(笑)

No title

korutikam9さん、こんばんは~♪
なんと、コルチカムさんは母と同じお年でしたか!?
私の母はコルチカムさんみたいにパソコンを
使いこなしたりはとてもできないです^^;
体が丈夫なのだけが取り柄でしたが、
今回、このようになってしまいました。
一つが悪くなれば、他が傷む…。
今回がそれで、心臓が悪くて実は肺炎を起こして
いたのでした。
東京と長崎と、実家が離れていてほんとに…^^;

No title

かんじんさん、こんばんは~♪
なんと松浦鉄道に乗られたのですか!?
JRじゃなくなって、昔を知る私としては
寂しい限りです^^;
今回、少し乗りましたが、バスみたいに1両でした^^

No title

よねちゃんさん、こんばんは~♪
ほんとに、手術が終わるまでは心配でした。
病気知らずの母は、心臓から肺炎まで起こしていたのに、
風邪だと思って風邪薬を飲んで病院へ行かず、
悪化させてしまったのです^^;

よねちゃんさんのお母様も、
気丈で活動的なお方でしたね(*^_^*)

弱々しい母は似あいません。
よねちゃんさんのお母様のように、
また元気でがんばって欲しいと思っています♪

No title

よかったねぇ~、
いつもの母で・・・・
ナイスを・・・

No title

たまっちさん、こんにちは~♪
わはは♪
どうしようもなく、いつもの母でした^^;
いつもありがとうございます~(*^。^*)

No title

昨年3月に佐世保行きました。(ツアーで)
遠く離れたお母様 手術をされるとは 心配でしたね。
お元気な様子でやれやれでしょうか。

No title

りぼんさん、こんばんは~♪
昔は佐世保は造船所くらいしかないように思っていましたが、
今ではハウステンボスへツアーで行かれるようですね(*^_^*)
母も、今週中にはICUから出られそうです♪

No title

お母さん 早く回復されて一安心ですね。
悔いのないように親孝行をしてくださいね。

No title

一度だけ平戸に行ったことがあります。
良いところです。
イカが凄く美味しかったです~~~

東京。広島。佐世保、と、
可動範囲が広いです~~~
母上のご病気ですか。
ご苦労様です。
年が行くと、少しの事でも、
影響を受けてしまうのですね。

平戸、良いところです。
昔、外国の文化が入ってきた
最先端の地です。

親孝行をされて良かったです。
母親には娘が一番。
喜んでくださったと思います。
ナイス!

No title

ふーさん、こんばんは~♪
母は日に日に回復しているようで、安心しています(*^_^*)
いつまでも元気と思ってはいけませんね^^;
ありがとうございます♪

No title

コケモモさん、こんばんは~♪
平戸へ行かれたことがあるなんて、
すごいです!
旅行会社のツアーに、「めったにいけない秘境」って
書かれてあったんですけど(笑)

東京出身の主人と結婚して以来、
ず~っと長崎~東京を移動して暮らしています^^;
おかげさまで、ブログネタに困ることは
ほとんどありません(笑)
ただ、私の母は若く健康でしたので、
最近は東京中心に帰っていました。

2年ぶりの帰郷の記事を見ていただいて
良かったです(*^_^*)

No title

o(^-^ )o( ^-^)oノこんばんわぁ♪

ひーさんの出身は長崎でしたかぁ、東京だと
思ってました。
長崎は一度だけ、ハウステンボスに行きました
もうふた昔以上前ですけどね。
ホテルヨーロッパに泊まりました、懐かしいです。

親は何時まで経っても子供のことが心配なようですね。
早く元気になって欲しいですね・・・
私の母は3月で93歳になります、なかなか会いにいけなくてね、認知症が出てしまいましたが元気なようです。
会いに行ってこようかな・・・ (^^♪

No title

Cacktailさん、こんばんは~♪

東京は主人の実家で、私は長崎です(*^_^*)
実家が離れていて、結婚して以来
移動してばかりの日々です^^;
ハウステンボス、ホテルヨーロッパなんて
いいな~(*^。^*)

お母様、いつまでもお元気で何よりですね。
私の母も、そうあって欲しいものです。
ぜひとも、会いにいらしてくださいな♪
きっと、とても喜ばれますよ(*^_^*)

No title

「なんばしよっとか、このずんだれが~っ」
我が故郷では「なんしょっとか、こんがんたれが~っ」

No title

こんがんたれ=ずんだれですか!?
じゃあ、小さいころ、
ずいぶん「こんがんたれが~」って
叱られたと思います(笑)