FC2ブログ

初秋の津和野/教会と鴎外と♪

先日、夫のいる広島に行ったとき、1日だけ遠出をしました。
小京都と言われる「津和野」。
よく「萩・津和野」とワンセットにされますが、
萩は山口県で、津和野は島根県です。





広島からなら車で2時間半。
広島に住んでいたころ、何度か訪ねましたが、
こうしてまた行けることに感慨深いものがありました。



            <水路や川には鯉がいっぱい>


殿町からカトリックの津和野教会へ向かうメインストリート。





すでに銀杏は少し色づいていました。





メインストリートの真ん中あたりにカトリックの教会があります。





中はステンドグラスに畳敷き。
和と洋の融合ですね♪





少し早めにランチにすることに。
「沙羅の木」というクラシカルなお店で



       <表面はわさびがのってるだけのお茶漬けですが…>


郷土料理の「うずめ飯」。






混ぜると下から具がいっぱい出てきます。
かかっているのはお茶ではなくお出しです。





そこからぶらぶらしながら森鴎外の旧家まで歩きました。





辺りは金木犀の甘い香りが漂い、





コスモスが咲き、







この大橋の下には鯉がうじゃうじゃ(笑)






水道の仕切弁の蓋にも鯉が~♪





ここは森鴎外旧宅。
津和野からは、西周や鴎外など、多くの学者が出ています。





ちょうどこの旅行中、丸谷才一の評論を読んでいたのですが、
その中に鴎外のことが出てきました。
鴎外はほんの少しでも悪く批評されると、千万言を費やして
こてんぱんに相手をやりこめないと気が済まなかったそうです(笑)
そんなことをせずとも、十分に「大先生」だったのですが。







同時代の二大巨匠と言えばもう一人は漱石。
芸術に対する評価は人の好みですが、
私は個人的に漱石の方が好きなのです。





川沿いをぶらぶらして、乙女峠へ。
ここはキリシタン迫害によって殉教した人々のために、
小さな小聖堂が建てられています。





わずか4つのベンチ。
かわいらしい教会でした。





乙女峠を降りて、駅に着くと山口へ向かうSLが停車中。
撮りテツの皆さんにくらべるとなんとつまらない写真。
笑ってください。とほほ。





いつもの通り、旅の土産はマンホール♪
津和野の名前の由来になっているつわぶきと、
花菖蒲、鯉と街の風景ですね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ぎいでーすさん、こんばんは~♪
全国を回っておられそうなぎいさんでも行かれたことが
ない場所があるのですね~(*^。^*)
見ていただけて良かったです♪

No title

TOTOさん、こんばんは~♪
京都にくらべたらそれはもう人は少ないのですが、
鯉は太ってます(笑)
ほんとに情緒ある街でした(*^_^*)

No title

min*71*7*0_1014さん、こんばんは~♪
何度行っても魅力あるところですね。
そうなんです!
あのお稲荷様を撮って来なかったのが
心残りでした(~_~;)
萩も津和野も、歩くにはちょうどいい街ですね♪

No title

minamiさん、こんばんは~♪
旅行って楽しいのですが、時が経つと結構
記憶が抜け落ちますね(笑)
私もずいぶん忘れてました(^^ゞ
minamiさんはずいぶん読書をなさってますが漱石や
鴎外は無縁でしたか(*^_^*)
またいい本があったら教えてくださいね♪

No title

ぺぐさん、こんばんは~♪
「つわぶきの野」で津和野になったそうです(*^_^*)
今回の旅行でちょっぴり賢くなりました(笑)

ぺぐさんは知的な鴎外派でしたか!?
私は学生時代に全集なども含めて漱石はかなり
読みました。
若い時に読むべき小説だと思っていましたが、
今は今で、読み直せばいいものに思うかもしれませんね♪

No title

yakegui kotarouさん、こんばんは~♪
4時間が「行きやすい」と言われるところが
kotarouさんの行動力を物語りますね(笑)

ここへ行くと、ただのんびりした気持ちに
なりますね(*^_^*)
ぜひとも奥様とおでかけくださいませ♪

No title

コケモモさん、こんばんは~♪
やはり旅行によくお出かけのコケモモさんご夫婦は
行かれてましたね!
あの橋の下にいるのは鯉じゃなくうぐいですか!?
川にいるのになんで流れていかないのか
不思議なんですが^^;

マンホールが素敵な柄だったのは
うれしい収穫でした(^^)v

No title

SWEETSさん、こんばんは~♪
ずいぶんいろいろなところにお出かけだと思いましたが、
萩・津和野はまだでしたか!?
教会のステンドグラスはとってもきれいでしたよ♪

ところで SWEETSさん、福山ショックはありませんでしたか!?(笑)

No title

津和野まで足を伸ばされましたか!
乙女峠のマリア聖堂は、可愛い聖堂でしょう(^^♪

写真を撮るようになって… 津和野は以前にも増して好きな町になりました。
この町に来られるのなら、教えて差し上げたい新情報がいろいろありますhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s156.gif">
紅葉の前に撮影に行って、ブログに載せることにしますね。

No title

よねちゃんさん、こんばんは~♪
津和野教会も小さくて瀟洒な教会でしたが、
乙女峠の聖堂の小ささにびっくりでした(^^ゞ

私もブログを始めたせいか、
以前よりも本当に素敵なところだと思いました。
私もよねちゃんさんのブログで下調べしてから
行けば良かったと途中で思いました(笑)
記事楽しみにしています(*^_^*)

No title

空ヨシ!街ヨシ!飯ヨシ!花ヨシ!そして蓋ヨシ!(拍)
未踏の地ですが、イイところですね(羨)
五感で癒されそう!と第六感で・・・(笑)

No title

よこぼり365さん、おはようございます♪
気候のいい時期に、ヨシヨシづくしで、
しかも蓋がすばらしくて(嬉)
あ、よこぼり365さんは漱石はちょっと…でしたね(笑)

No title

初めまして!!!津和野の土塀が綺麗で、初めて津和野の絵を拝見させていただきました。

森鴎外の出身地ということは知ってゐましたが、私もまた、鴎外より漱石の方が好きですね~

お気に入りに登録させてくださいね。
よろしくお願い致します。

No title

奥の細道さん、はじめまして~♪
津和野は小さな町でしたが、きれいで素敵な
ところでした(*^_^*)

漱石は、学生時代に読み漁り、私も好きでした。

ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします(*^_^*)♪

No title

(o^^o) (o^^)oノこんにちは☆ーー!♪

津和野の名前の由来にツワブキガ、初めて知りました。
津和野の町並みは落ち着いていて素敵ですね、城下町
風な中に教会が、違和感を感じないのが不思議です。
マンホールの写真だけでブログできそう!(*^_^*)

No title

津和野 いい所でしょう。
私は SL撮影で良く行っています。
さだまさしの「案山子」という歌がありますが いい歌ですよ。(ご存知と思いますが) 私も大好きです。

No title

Cacktailさん、こんばんは~♪
そうなんですよ、私も今回初めて
町の名の由来を知りました(^^ゞ
武家風のお屋敷の中に洋風の教会が
不思議としっくりおさまっているのですね♪

マンホールは奥深いのです~(笑)(^^)v

No title

ふーさん、こんばんは~♪
よくふーさんのブログで力強いSLを拝見しますが、
自分が撮ったのはあまりに芸のない写真で我ながら情けないです(笑)
さだまさしの案山子、いい歌ですよね~♪

No title

ご主人の転勤で、再び、この地を訪れる事が出来たのですね♪良かったですねぇhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/058.png">
写真を拝見しながら、私も遠い昔、独身の頃に行った記憶が浮かんできて…懐かしい風景も、知らなかった風景もあり、楽しませていただきましたhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/036.png">https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/054.png">
ナイスhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">

No title

み~さん、こんばんは~♪
人の縁とか、土地の縁って、不思議なものですね(*^_^*)
また中国地方にご縁があるとは、夫婦で
びっくりするやらうれしいやら…。
み~さんも行かれたのですね~、津和野♪