FC2ブログ

心の花束を添えて

傷ついているすべてのみなさんへ
 
 毎日、毎日、寒い日が続きます。
 お元気ですか?
 
 いえいえ、入院されていましたね。
 お元気ではありません。
 でも、入院生活も楽しまれているご様子。
 安心しています。
 
 ネット上のトラブルについては、心を痛めました。
 
 「サイレント マイノリティ」という言葉があります。
 静かなる少数派。
 けれど、日本人はマジョリティ、多数派の人々の方が、静かだったりするものです。
 
 ネットや生活上の匿名性を利用して悪意を他人に向ける人、
 反対を声高に叫び、頑張る人を貶めようとする人、
 無意味に他人を誹謗中傷する人などは騒がしく、目立ちます。
 そのような人に出会ったとき、私たちは、
 多くの人に敵意を向けられているように感じてしまいますね。 
 本当は、善意と良識を持った大多数派が、
 静かに、傷つけられた人の味方でいてくれるものだと思います。
 
 あなたが老紳士のことに心を痛めたように、
 傷つく人を気遣い、心を痛め、できることがあるならば手を差し伸べたい。
 そう思う人は、たくさんいるでしょう。
 そのような多くの人に混じって、私も遠くから見守っています。
 何もできませんが。
 
 そうそう、ご病気、実は私も同じ病気で入院しました。
 あ~、まだ、一度目の成人式を終えて、数年経ったころのお話。
 すぐ良くなりましたよ。
 
 日本には、「心の洗濯」という美しい言葉があります。
 神様がくださったしばらくの休養。
 退院も間近でしょうけれど、
 ゆっくり、洗ってくださいね。
 
             心の花束を添えて

 
 
 
   この手紙は、一人の友人に向けて書き   ました。
   けれど、一人はみんなのために。
   みんなは一人のために。
   宜しければ、皆さんに、
   コメントをいただきたいです。
   心の花束を。。。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

a8さん、ファン登録ありがとうございました。
お礼を言いたくて訪問させていただきましたが…
こんな欄で申し訳ありませんが、感謝とお礼の言葉を(#^.^#)

No title

☆身体の傷み、心の傷み。
例え私が同じような傷みを受けた事があろうと、今あなたが受けている傷みと同じとは言えないし、知る術も無い。
だけど、誰かがあなたの傷みを感じている。想像して、解ろうとしている。
それだけは、忘れないでいて下さい。
今はただ、ご自愛の上、ご休息を。
勝手ながら、ひーさんのご友人へ。自称サイレント・マイノリティより。
(長文申し訳ありません)

No title

Hannibal・c・Shunovさん、いつも心温まるコメント、ありがとうございます。
とても、うれしいです(*^_^*)
ありがとうございます。素敵な花束をいただきました。

No title

(*ov.v)o人は傷つきやすい生き物

よかれと思ってかけた言葉が、余計なお世話になってしまったり。
そんなつもりはなかったと…
つもり…って、悲しげρ(・・、)

心に花束がないと…
言葉に花束も添えられない時があります

昔から口は災いのもとだといわれます。

人は…いつもこのはざまで…どう関わっていくのかを悩み、苦しみます。

誰かに傷つき、また自らも誰かを傷つけながら…
そうやってしか生きていけない生き物。


ひーさんのいう、心の洗濯だと思って傷ついた時は
次のチャンスだと笑おうっ。

野に咲く小さな花の独り言(^ー^)

晴れたり曇ったり…どんな時も上向いて咲いてます

No title

♪さん、そんなことはありませんよ。

全然、そんなことではないのです(*^_^*)

No title

アラフォーのロンさん、心強いお言葉、ありがとうございます。
みんな、いろいろな花を持っていますね。
「野に咲く小さな花」、私の一番好きな花です。
可憐な花束を、ありがとうございました(*^。^*)

それはそうと、ロンさん。なんと朝早い、それとも夜遅い!?コメントをいただきました。
今はインフルエンザも流行っていますね。
どうぞ、お体にも気をつけてね♪

No title

映画観てました…どうしても子供達が寝静まってからしか時間がなくて…

^∀^)

No title

こんばんは。私も心の風邪を引いたことがあります。
体の痛みとは違い、人にわかってもらえないつらさ、自分でも伝えられないつらさがありました。何が痛いのかわからない…言えない…良く一人で泣いていました。
人の痛みはわからないけれど、感じとりたいと少し内にいれたいと思う事でも、人は安らぐのかな…と想います。人は感じ想像する事で心がある事を知るのかもしれないです。花を大切にしてくれてありがとうございます(^O^)私も心が風邪引いていた頃…その姿に助けて貰いました。言葉と言う言葉ではない言葉で花は何かを伝えていますね。
人もそんな心を持って、心のつながりを作っていきたいですね。

No title

アラフォーのロンさん、たまには映画も観たいですね♪

子どもたちはかわいいけれど、自分の時間も欲しいと思うことがありました(*^_^*)
私も週末には生活が不規則です^^;

No title

Lestoilesさん、ありがとうございます☆
心の痛みと体の痛み、それぞれに違ったつらさがありますね。
「辛いね」と、共感してもらうだけで、心が和らぐことがありました。そういう時に、世の中って、冷たいばかりではないとも思いました(*^_^*)

お花は、うれしいときも、悲しいときも、心に寄り添いますね。
お花屋さんの美しい花束、ありがとうございました♪

Lestoilesさんも、お体気をつけてくださいね(^^)

No title

お友達あてだというこの文面、すっかり自分がいただいた気分で読んでしまいました。ありがとう。

日本人は多数派のほうが静かな傾向が?・・・
うーん、そうかもしれませんね。

静かだということは、良くも悪くも声が届かないのですね。
何かを求める声も、何かを差し伸べる音も。

大きなことはわかりませんが、自分の周りのことを考えてみなくては、という気になりました。

最後のお花、なんとも素敵な花束ね。食べちゃいたいくらい!

No title

コスモスさん、ありがとうございます。
一人のために書いたといっても、自分自身を含めてみな、大なり小なり似たような悩みを抱えていると思いながら書きました。
「ありがとう」と言っていただいて光栄です(*^_^*)

花束、ほめていただいてうれしいです。でも、コスモスさんが育てていらっしゃるお花にはかなわないかも…(^^)

ところで日本海側は大変な雪ですが、大丈夫でしょうか。
コスモスさんのご自宅は平地なのかな~と思いながらニュースを聞いております。
少しなら素敵な雪景色。今は心配な大雪ですね。