FC2ブログ

ジャニス・イアンのように

ずっと気になりながら、曲名がわからない歌があった。
ずっと気になりながら、アーティスト名さえわからない曲があった。
何年も前から。
軽やかなリズムで、風のように流れる。
それでいて、懐かしく、切なく、聴いてから忘れられない歌だった。
 
昨日、それは突然、アンジェラ・アキの声で流れてきた。
NHKの、「アンジェラのソングブック」。
知りたかったアーティスト名は、ジャニス・イアン。
「Will You Dance?」という曲名だった。
 
ジャニス・イアンは、社会派の天才的アーティストで、
「Will You Dance?」は、アメリカでも長い間名曲とされているそうだ。
男性名で小説も書いていることを、番組で知った。
 
「Will You Dance?」は、軽やかなメロディーに、
シニカルでハードな歌詞を載せていた。
 
Someone is dying                   誰かが死にかけている
Panic in the streets         通りはパニック
Can it get no release                解放されることなどなく、
Someone escaping         誰かが逃げ出そうとしている
waiting on the line          聖なる革命を待ち望んで
For the holy revolution       行列を作るけれど、
Parading illusion            革命など幻想、起きはしない
Someone is using          誰かが…
Most amusing             笑っちゃうね  まったく
 
Will you dance? Will you dance?     踊ります?ねえ、踊ります?
Smell of caviar and roses      キャビアとバラの香り
Teach your children all the poses  あなたの子どもたちに教えてよ
How familiar are we all        私たちはなんて仲良し、そんなフリをして
                       ジャニス・イアン「Will you dance?」より一部抜粋
 
アンジェラ・アキが、この歌詞を一枚のスナップショットだと表現していた。
暗い社会。人それぞれが抱える苦悩、悲しみ。
でも、バラで飾り立てられ、キャビアが並んだパーティー会場。
さあ、踊りましょう、今は楽しく、軽やかに…。
 
ジャニス・イアンの歌詞のように、
人生は悲しい。
毒がある。
そして、ユーモラス。
だからこそ、生きることは捨てがたい。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

今日は、少し気持ちが沈んでいたので、少し気持ちが楽になりました。毒もある…バラを飾って…自然体でいたいと想いながらついつい逆らう気持ちになり憂鬱になりと…そんな気持ちでもバラはありますね

No title

どんな曲かな??

YouTubeで、聴いてみようかなと思います😊

わからなかった曲名がわかると、スッキリしますよね!!

No title

Lestoilesさん、ありがとうございます。
誰でも、うれしいときもあれば、気分が沈むときもありますね。

この曲をここで聴けるようにしたかったのですが、著作権の問題をクリアしたサイトがわからず、貼り付けることができなくて残念です
(+_+)

No title

まさえ0504さん、こんばんは。
YouTubeでは聞くことができました。
「誰かが…」のところを訳すとNGワードらしく、アップできませんでした。芸能人などがよくつかまっているアレを吸ったり打ったりするのが「using」らしいです。この曲が作られた時代は。
曲名を知ってすっきりしました。