FC2ブログ

浪人生たちの3.11

あの日。
昨年の3月11日。
未曾有の大災害と言語を絶する被害に、あまり報道されなかったが、
国公立大学の後期試験前日だった。
県外からの受験者も、東日本の大学を受験する学生たちは、
12日の試験に向けて続々と現地入り。
親元を離れた見知らぬ土地で、多くの子どもたちが被災した。
 
息子の学校からも、東北大学をはじめとし、
関東、東北地方にたくさんの友人たちが赴いていた。
そして、激震。
幸運なことに、皆、無事に帰ってくることができたが、交通は分断。
東北大学を受験した子どもたちは、
新潟経由で自宅に帰りつくまでに、4日かかったと聞いている。
 
いくつかの大学は、翌日の試験どころではなくなった。
後期試験は取りやめ。
関東地方では12日、当初の予定より時間を遅らせて試験を始めた大学もあったが、激しい余震に、子どもたちは試験どころではなかったそうだ。
 
後期試験を受けに行くというのは、
第一志望の前期試験に、残念ながら不合格だった子どもたち。
後期試験は、第二志望校の受験だ。
私の息子も同じ立場だったのだけれど。
試験が取りやめになった子どもたちは、
リベンジのチャンスはないまま、あえなく浪人生活に突入。
ちなみにその日、私の息子は関西にいた。
実力で、浪人生活に突入となった。。。
 
夜が明けたら、センター試験2日目。
この一年の思いの丈を、回答用紙にぶつけられたらいいね。
みんな。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あの日のことは震災以外は報道が少なく、そういえば二次試験取りやめ、というニュースもありましたね。

未曾有の災害でしたから、だれもが仕方ないとあきらめたのでしょう。生きてさえいれば、どうにでもやり直しができる、そう思えました。

昨年、現地まで行きながら二次が受験できなかった受験生も、大変な経験の上に一回り成長して今年の受験をがんばってほしいものです。

そして、実力で浪人生活に突入(?)の息子さんもね。

我が家にも浪人経験したのが一人います。現役の時の気軽さ・無責任さとちがって二年目は大人になっている感じでした。

明日から自己採点とか二次の絞り込みとか、忙しくなりそうですね。

家族ができるのは体調管理くらいでしょうかね。

No title

コスモスさん、ご訪問ありがとうございます。
のんびり屋の息子も、机上の学習だけでなく、この一年で学んだことは大きかったと思います。良い経験だったと思います。
コスモスさんのお子さんみたいに、大人になれたかどうかはわからないのですが^^;
二日間の結果は、残念ながら期待したものより低く出ました。
でも、頑張ってきたのでサバサバしていました(^^)

本当に、明日から忙しくなります。
親がしてやれるのは、何があってものんきなフリをすることと、ご飯をつくることくらいですね(*^_^*)

No title

息子さん、センター試験、お疲れ様でした。
昨年、ニ次試験に望みをかけていた受験生たちは、どんなに落胆したことでしょう。
でも、今年、強い思いでセンター試験に臨めたと思います(*^_^*)

息子さん、良い結果でありますようにお祈りしています。

エイエイオー!!\(^o^)/

No title

まさえ0504さん、力強い応援ありがとうございます(*^。^*)
それぞれが、それぞれの思いを持って臨む。受験って、そういうものですね。
ピアノのコンクールも試験も、結局はその日の出来栄え次第。
でも、その日までの努力も、その人を形作ると思えばいいのでしょうか(*^_^*)