FC2ブログ

御嶽山頂上/奈良、明日香村ピラミッド都塚古墳

この週末、関西は秋晴れの良いお天気でした。
けれども、御嶽山噴火の、驚くニュースが流れ、
心を痛めています。
 

           <5年前の御嶽山頂上>
 
我が家も、夫が山に登ります。
御嶽山に登ったのは5年前でした。
今回の災害は、決して他人事ではありません。
 

           <御嶽山登山途中の雲海>
 
登山者の皆さまは、どれほど怖い思いをされたことでしょう。
ご家族は、どれほど心配されたことでしょう。
すべての皆さまが一刻も早く救出されますよう…。
 

            <火口付近には池が>
 
今回は夫の5年前の写真を借り受けてのアップです。
 
 
日本にはなかったピラミッド古墳
 
この夏、歴史ファンを沸かせたニュースがありました。
奈良県は明日香村の都塚古墳が、実はピラミッドだった!
明日香村教育員会と関西大学考古学研究室の2年間にわたる調査によって
解明されたのです。
小さな明日香村に、大挙して人が押し寄せていたので、
今まで待ちました。
 

 
行ってみると、明日香村の棚田は金色に輝き、
あちこちに赤い彼岸花。
 

 
発掘調査は一段落して、一般公開の時期も終わり、
シートがかかっていました。
 

       <パンフレットより 右側の写真が全貌>
 
 
明日香村の村役場でもらったパンフレットから。
全貌はこんな風に。
 
 

           <棚田の畔には彼岸花>
 
お墓の主として有力視されているのは蘇我稲目。
蘇我馬子の父です。
馬子は、敏達天皇、用明天皇、崇峻天皇、推古天皇に
仕えた政治家で、時の権力者。
 

 
聖徳太子と協力して冠位十二階の制度や十七条の憲法を
制定したと言われるけれど、
実は聖徳太子=蘇我馬子だったという説もある。
蘇我馬子の記録は古事記や日本書紀によるのですが、
これは藤原氏の時代に編纂されたもので、
敵対した馬子を悪者に仕立て上げたかったという見方があるのです。
けれども、馬子の業績を残すため、
聖徳太子というダミーを造らねばならなかった。
ここから聖徳太子はいなかった説が浮上しているらしい。
 

 
さて、馬子の父、稲目の墳墓では、と言われる今回のピラミッド。
日本では例を見ないが、4~5世紀、百済や高句麗では造られた。
明日香村のピラミッドは6世紀のもの。
 

 
実は、稲目の父は蘇我高麗(そがのこま)と呼ばれ、
その名は妃が高句麗人だったからとも言われる。
 

 
そうすると、馬子は渡来人系となるのだけれど、
もし、馬子こそ聖徳太子だったとすると、聖徳太子は渡来人系!?
 
 

 
飛鳥時代までは、歴史と神話が入り混じる歴史の黎明期。
歴史のミステリーを想像しながら、
明日香村の、のどかで美しい棚田を見てきたのでした。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

コルチカムさん、こんばんは~♪
コルチカムさんはずっと都会育ちの方だと
思っていたのですが、「田舎」がおありになるのですね(*^_^*)

御嶽山はほんとに残念で、驚いたニュースでした。
危機一髪で逃れた方も多く、
何が明暗を分けるのかわかりませんね…。

明日香村は棚田が続くのどかな風景ですが、
吉野へ参る古道も通っており、
蘇我氏が本拠地とした場所であったようです(*^_^*)
稲穂が金色に実り、美しい風景でした♪
いつもナイスをありがとうございます☆

No title

アーモンドさん、こんばんは~♪

なんとお義父様、登山を
なさる方でしたか!?
山に慣れた方は安全への気配りもプロですが、
無事に帰ってこられるまで心配ですよね^^;

御嶽山の皆さんは、お元気で下山された方も、
大変な思いをされたことでしょう。
早く全員が下山なされるように祈るばかりですね…。

アーモンドさんのおられるところも
旅行したいところですよ♪
ときどき通過しますが、
ゆっくり散策したいといつも思っています(*^_^*)
いつもありがとです~♪

No title

こんばんは^^

御嶽山のニュースは本当に、びくっりしました
すごい噴煙をあげてる、映像をみて自然の力の大きさに圧倒されます
救助される方も、救助する方もどうか無事でと祈るばかりです

奈良の明日香村、名前を聞いただけで行きたくなる地名ですね^^ 斑鳩とか、ホテイアオイが咲いていた所、
奈良の地名の位置関係が、私にはさっぱりわかりませんが、一度ゆっくり訪れてみたいです^^

No title

ひーさん おはようございます

御嶽山の爆発 本当に他人事ではありませんね


私も十数年前に御嶽山に登りましたよ


港町育ちのサブは無い物ねだりで山岳風景が大好きなので暇を見つけては山に行きますが…

今住むここ福島も磐梯山 安達太良山 吾妻山は休火山だそうです(^_^;)

旦那様が撮影した雲海や他作品はナイスです♪

No title

おはようございます^^

行ってこられたんですね!もしかしたら・・・とひそかに思っていたらやはり(笑)

学生時代に明日香村に研修センター?があって高松塚の発見者の網干教授が丁寧に説明してくださって飲み会でも愉快なエピソードはなしてくださったのを今でも鮮明に覚えています。
あ・・・関大だったので・・・

小学生時代は毎回遠足が明日香村で近鉄特急で・・石舞台も上に登れたし・・・懐かしく思います。
もっと勉強しておけばよかった~~~

No title

本当に美しい山なのに・・・(悔)

関西ではまだまだ稲刈りが終わっていない?のでしょうかね(温)
彼岸花も、彼岸を過ぎても元気いっぱいですね(笑)

No title

minamiさん、こんばんは~♪
御嶽山は救助活動も進まず、
ご家族のことを思うと、心が痛みますね。
早く噴火が収まってくれればいいのですが…。

奈良の地理、実は私もよくわかってないのです(^^ゞ
すごい方向音痴で…(笑)
minamiさん地方の地理も全然わからないのですが、
私も旅行に行ってみたくなりますよ~♪

No title

こんばんは✨
お仕事お疲れ様でした😊

うちのお義父さんは登山が大好きで
年に何回かグループでですけど
いろんな山に登っています。
おかげで、元気元気 笑

しかし、今回の噴火もそうですけど
3年前の震災&この前の広島の山崩れ
なんか最近多いような気がします。

今日は改めて、
家の災害時用品のチェックをしました。

No title

サブチャン、こんばんは~♪

サブチャンも山男でしたか!?
御嶽山は本当にびっくりしましたね!
私は主人がそんな危ない山に登っていたとは
知りませんでした。

福島にも有名な山があるのですね♪
私たちが子どものころは、
休火山と教えられましたが、
今は活火山と死火山しかないそうですよ^^;
そちらの山も、お気を付け下さいね(*^。^*)

No title

ぺぐさん、こんばんは~♪

え~~、ぺぐさん関西大ですか!?
そんなご高名な教授と飲み会やってたってことは
もしや文学部考古学研究室!?
いいな~(*^。^*)
そんな楽しい話、聞いてみたい♪

わはは♪
実はあのニュースが流れてすぐ行きたかったのですが、
ごったがえしてたようなので、
今になりました~(*^_^*)
遠足にはもってこいの場所ですね!

No title

よこぼりさん、こんばんは~♪
今日は救助活動もできず、本当に
胸がいたみますね。

こちらはまだ稲刈りはしてないようですよ(*^_^*)
彼岸花はそろそろ終わりかけでした…^^;
先日は古墳も棚田も見られて良かったです(^^)v

No title

アーモンドさん、こんばんは~♪

お義父様は山男でしたか♪
山のお仲間がいて、時々
山にお出かけになり、お元気で
すばらしいと思いますよ(*^。^*)

ほんと、最近は日本中、災害が
多くて心配なことだらけですね^^;
でも、日本は島国で火山国、火山があるから
地震国でもあるのです…。

あ~、うちも非常食の賞味期限、
調べなくちゃ~(笑)

No title

びっくりしました 今御嶽山登ったのかと思いました
無事でよかったナイス

No title

こんにちは~♪
遅くなりました~! <(_ _*)>

明日香村へ行かれたのですね♪ のどかな風景と
赤い彼岸花、そしてピラミッド都塚古墳♪
テレビでは行列の風景を観ましたが、今でもそうですか?
御嶽山の悲惨なニュースは悲しいですよね
一刻も早くご家族の元へ…皆さんの祈りが届くと良いですね^^

No title

ぎーでーすさん、こんばんは~♪
登ったのは5年前でした~(^^ゞ

お怪我なさった皆さんが一日も早く回復されますように…。

No title

み~さん、こんばんは~♪
いえいえ、コメントのことは全然お気になさらず…(*^_^*)

今は明日香村は一般公開せず、発掘現場はシートをかけてる状態ですので、わずかな見学者がいただけでした^^;
私は発掘したところがもっと見られるのかと思ったのですが…(笑)

御嶽山のことは、救助活動が進まず、
ご家族のことを考えると胸が痛みます。
本当に祈るばかりですね…。

No title

今回の災害
なんてコメントしていいのか?
ニュースを見るたびに心がいたくなります。
私としてはご冥福をお祈りする以外にありません。

No title

ふーさん、こんばんは!
本当に、いい経験をさせてあげようと、お子さんを
連れて山に行かれた方も多かっただろうと思うと、
胸が痛みますね。
若い方、働き盛りの方ばかりで…。
コメントありがとうございました(*^_^*)

No title

明日香村、アクセスを調べちゃいましたよ、
吉野にも近いんですね!
一帯はさぞ魅力的な風景なんだろうな。
遅らせたお蔭で彼岸花のふちどりが綺麗でしたね☆
近頃突如ハニワに魅かれ始め、自ずと古墳も対象に。
あぁ、私もゆっくり散策してみたいなぁ~^^
馬子のお婆ちゃんは高句麗の人??
馬子(聖徳太子)って、クォーター的渡来人??
馬子のお父さんのお墓が高句麗伝来ピラミッド?!?
史に疎い私でさえも、
思い巡らせる時間にわくわくしましたよ♪

No title

ルンさん、こんばんは~♪
お返事遅れました…^^;

ルンさんは埴輪のファンでしたか~!?
かわいいですよね(笑)
この辺り、大阪でもちょっとした資料館に行くと
埴輪は展示してあるのです♪
でも撮影禁止なので、アップできないんですよね~^^;

明日香は吉野へ行く古道もあるそうです♪
馬子のお墓と言われる古墳もこの近くにあるんですよ!
昔、たしか新潮文庫だったかと思いますが、
「想像力と数百円」というコピーがありました。
歴史の「もしも」や「もしかしたら」を想像するのは
楽しいですね~(*^。^*)