FC2ブログ

夫が名古屋シティマラソンを走るワケ

先月、夫に名古屋シティマラソン当選の知らせが届いた。
つい先日、長浜市のあざいお市マラソンに出たばかりだというのに。
今度もハーフマラソンに出るらしい。
 
夫がマラソンに出るにはワケがある。
山に登るのは、そこに山があるから。
マラソンに出るのは、そこに道があるから、なんて詩的な理由じゃない。
夫は、ダイエットのためにマラソンを始めた。
 
始めたころ、加速度を増して膨張してゆく宇宙のように、
夫の体は年々膨らんでいた。
夜寝ていると、大きないびきをかき、時々ピタッと止まる。
太った人にありがちな、睡眠時無呼吸症候群だったと思う。
死んじゃった!?と心配して、何度息を確認したことか。
本人は家族の心配をよそに、またいびきをかき始めるのだけれど。
マラソンを始めて体重は徐々に落ち、いびきはぴったりなくなった。
 
太るにも、もちろんワケがある。
その最たるものが、「お菓子」だった。
甘いものも辛いものも、お菓子なら節操なく大好き。
食後にすぐバリバリと食べ始める。
息子は小さいとき、遠足のお菓子を机の下に隠したものだ。
夫に食べられないように。
食事のあと片づけを終えたら、夫と二人で食べようと置いた二人分のお菓子も、
ハッと振り返ると空き袋が二つ。
 
息子は言う。
「あんなに食べなきゃ走らなくてもいいのにね」と。
息子よ、君はまだ、尻が青い。
人生の喜びとは、何を持っているか、ではなく、何を得たか、なのだよ。
お父さんには、食べて太る喜びと、
やせるために各地の道路を求めて走る喜びがある。
その点、私たちより人生を多く楽しんでいると言える。
 
今宵もまた、お菓子の背後に忍び寄る、黒い影。
スリリングな我が家である。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私にも太る楽しみと、
毎日一時間散歩するという楽しみが・・・・
私の日記の、
アクロバットが見えたというコメントを拝見して、
飛んできました。
すっかり落ち込んでいましたので、うるうるしています。
ありがとうございました。

No title

夏ちゃんさん、ありがとうございます。
すごく楽しいページがいっぱいでした。
ワザなしでお恥ずかしいです(*^_^*)
また遊びに行かせていただきますね♪