FC2ブログ

震災から19年/異人館・神戸の街より

関西に引っ越してきて、ずっと先延ばしにしていたこと。
「神戸」へ行くこと。
 

            <シュウエケ邸>
 
3年前、神戸を訪れた。
3月に東日本大震災があったばかりで、
日本中が打ちひしがれているときだった。
 

              <風見鶏の館>
 
異人館の案内をされている方が、
まっすぐに私の目を見て言われた。
「私たちも、大変な思いをしました。
けれど、時間はかかっても、東日本も必ず復興します」。
この言葉に胸をうたれ、ブログを立ち上げたのでした。
 

 
昨日、ようやく行ってきました神戸。
 
風見鶏の館のすぐそばにある北野天満宮。
ここから神戸の街が一望できる。
 

           <北野天満宮より>
 
3年前にも、震災の跡かたは微塵も残っていなかった。
けれど、震災当時は、異人館通りの被害は甚大だった。
 

             <ラインの館>
 

 
ラインの館には、当時の写真が残されていた。
 
案内の方が言われた通り、大変な苦労をされ、
ここまで神戸の街は復興した。
災害は「阪神淡路」という場所に起きたのだけれど、
その苦しみは、一人一人にのしかかる。
 

       <慰霊と復興のモニュメントの皇后陛下御歌>
     「笑み交わし やがて涙のわきいづる
               復興なりし街を行きつつ」
 
阪神淡路大震災が起きたとき、私たちは
群馬に住んでいた。
ぐらっときて、揺れは長く続いた。震度3。
 

            <1・17 希望の灯り>
 
NHKの幼児番組を見せながら家事をやっていた私は、
一連の幼児番組が終わってチャンネルを変え、初めて未曾有の災害を知った。
NHKの幼児番組だけが、震災の特番にならなかったのだ。
 
あの日、「おかあさんといっしょ」を見ていた息子も21歳。
 

<市庁舎24階展望>
 
異人館はどこも美しく改装され、
神戸の街はおしゃれできれいだった。
 
オリンピックの工事のため、東日本の工事業者が激減している。
東日本の一日も早い復興を、心から願ってやまない。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

mino710710_0203さん、こんばんは!
豊橋も震度4だったのですね。
子ども番組が終わって、初めて神戸の映像を見たとき、
東京だと思いました。
でも、東京が激震なら前橋が震度3はあり得ないと、
しばらく事態がのみ込めなかったのを覚えています。
minoさんは半年で行かれたのですね~。

No title

らいらいさん、こんばんは~!

ついこの間のことのようですよね。
でも、「おかあさんといっしょ」を見て踊っていた息子が、もう21歳で、踊らずにドラム叩いてます^^;
らいらいさんは学生さんだったのですね~。

関西通のらいらいさん、あちこちに行かれて、
私もこちらにいるのだからと、訪ねてみたんですよ(*^_^*)

No title

震災は19年も前のことのようには思えません。
その1週間後に会議で上京の際、初めて飛行機を使用することが許可されたので空から神戸の街を見ました。

私の町は震災以後、毎年その日が「災害避難訓練」の日となり、避難場所の確認や地震体験車、煙幕の中での避難の仕方、非常食の炊き出し…などなど、町民の多数が参加する一大行事になっています!

No title

よねちゃんさん、19年も、昨日のことのように
過ぎてしまいますね。
よねちゃんさんは、テレビで報道されたような光景を、
空から見られたのですか!

東日本大震災でも、日ごろ訓練されていた街で、
犠牲者が出なかったと報道されていました。
「災害避難訓練の日」、すばらしいと思います。
本当は、大阪なども、するべきなのでしょうけどね~^^;

No title

阪神淡路大震災のとき、わたしたち夫婦はお店のお客様とサイパンツアーに行っていました。
テレビのNHKの中継で火災の映像を見たときの衝撃は忘れられません。
どうしてこんなことに?どうなっているの?
ホテルのロビーでは関西からの方々がみな家族を心配するのに連絡がとれなく泣いているひと
帰国の手配をしようにもどうしようもないと
どうにかして日本の他の地方への帰国便の手配をするひとなどで騒然としていました。
職場の同期が長田区に住んでいたし、他にも連絡はとれなくて
心配していても様子を聞くだけの連絡なんてしていいのか
悩んで過ごしたときもありました。
もう二度とないように願いたい。
東日本大震災の被災地の、一日も早い復興を願っています。

No title

ん・・・歳月ですね・・・

No title

もう19年ですか・・・早いね、あの日の朝は「山梨県は忍野村の二十曲峠」で「紅富士」撮影の為、車内で仮眠中「もう起きないとな」って思いながら、震度3を体験しました。直ぐに「NHK]のラジオを聞きながら、撮影をしたのを記憶してます。。。あのころは「新砂」の職場で勤めている頃でしたよ、残念ながら神戸には行けませんでしたが、あの朝撮影した「紅富士」のポジは勿論有りますよ。。。沢山の人々が震災に遭われた事は冥福を申し上げます。。私は昭和39年の「新潟地震」の被害しか覚えが有りませんが、避難に遭われた人々の気持ち、判ります。。。「救援物資」有難み・・・今でも記憶します。「阪神大震災」忘れちゃいけない日本の歴史ですね。。。サブ

No title

団長見つけそうな地方やにゃ♪

頑張っちょりますか~(=゚ω゚)ノ
僕はネトゲ~頑張ってます

ちょい不在がちだけど
忘れないでにゃ~(ノ_<)

No title

おはようございます、19年たってしまいましたね。
我が家は灯篭の頭が取れて落ち、瓶なんかもぶっ飛んでましたね。家の壁も少しひびが入ったところも、ま、っ問題ない程度でしたが、雨漏れが酷くて屋根瓦の張替えしました。
何よりショックだったのは大学の先輩のお子さんが生き埋めになってなくなられたことです。TVで名前みたときはお子さんの名前はっきり知らなかったので苗字だけど違ったらいいなぁ・・・と思っていたけど、現実は厳しかった。
また、違うゴルフの知り合いのマンションは屋上の貯水タンクが亀裂入って全部の部屋に水が・・・大変だったけど、倒壊してないからましかなって言ってましたね。

外見もですが、東日本も焦らず時間をかけて心のケアしていくしかないですね・・元に戻ることは出来ないから前向くしかない。(言うのは簡単なんだけど・・・)

No title

はのはのさん、こんばんは~☆
はのはのさんはサイパンに行かれてましたか!?
日本にいても、情報の伝達が遅れていると、
もどかしく思っていました。
あのころはブログなんてのもなかったですしね。
「どうなってるの!?」と、
焦られたのも納得です。
本当に、二度とないように願いたい…。
そして神戸と同じように、東日本にも復興を願っています。

No title

うっちんさん、
ん…19年ですね~、早いものです^^;

No title

サブチャン、19年前は山梨におられましたか!?
山梨でも震度3だったのですね。
紅富士を撮影に行かれて、忘れられない日となりましたね。

新潟は、最近でも何度も大きな地震がありましたし、
水害もありましたね。
新潟で大きな地震があるたび、東京の両親の
安否を確認しています。
サブチャンも、昭和39年の「新潟地震」では幼く、
怖い思いをなさったのでしょう。
災害がないように願いたいですね。

No title

蒼天、う~ん、どなたか見つかりそうですね^^;

もちろん、忘れてませんよ(^_-)~☆
ネトゲか~、じゃらじゃらかと思ったら…(笑)

お仕事も忙しいのかな!?
お互いがんばりましょ♪

No title

ぺぐさん、こんばんは~☆
19年も、あっという間に経ってしまうものですね。
ぺぐさんのお宅でも、灯篭が崩れるほどの
揺れでしたか。怖かったでしょうね。
屋根瓦も、しばらくは手に入らなかったのではないでしょうか。
我が家は直接の知り合いは無事でしたけど、
夫の会社の若者が亡くなりました。
知らない人とはいえ、入社したばかりの若者で、
哀しいニュースでしたね。

東日本の方々も、心のケアも含めてまだまだ
支援が必要です。
ほんとに、口で言うのは簡単ですけど…。

No title

あの信じられない光景からから19年も経ったのですね(早)
我が家の内壁は今でも当時のままです・・・また、が怖くて(揺)
少しずつでも“前へ”ですね(願)

No title

こんばんは~☆(笑)

蒼天さんに 見つかる前に
ひーちゃんに 先に 見つけられそな
うちの存在…( ̄∀ ̄)ワッ☆

19年前は うちは22歳…( ̄∀ ̄)ワッ☆

当時の うちの姿があり 今日に
至っていると 思っていますm(_ _)m

屋根瓦は 角なら 作っておきますけど…( ̄∀ ̄)エッ?

右左(大小) 問わずに…( ̄▽ ̄ノ)ノ(爆)

No title

よこぼり365さん、19年はあっと言う間に
過ぎてしまうものですね^^;
よこぼり365邸では、内壁に被害が出ましたか!
みんなで一歩ずつ前へ、ですね(*^_^*)

No title

よっちゃんイカ、こんばんは~☆

…( ̄∀ ̄)ワッ☆
屋根瓦、こんなとこに(笑)
安心ですね~♪
でも、角だけですか!?(笑)

19年前、22歳のよっちゃんイカがあり、
一日一日を過ごして、
今のよっちゃんイカがあるわけですね♪

今からも、日々大切に生きましょ(^_-)~☆

No title

こんにちは♪

もう19年経つのですね、早いです。
神戸には震災前に行きました。
坂道の多いお洒落な街を楽しんできました。
今見事に復興を遂げましたが、被災された方たちはまだまだ色々な想いを抱かえていらっしゃるんでしょうね。

本当に、毎日大切に生きていかないといけませんね。

No title

shizuさん、こんばんは~☆

「あの日」のことを、被災していない私たちも、
忘れられませんね。
19年の間に、美しい街に復興していました。
でも、被災された皆さんは、今でもいろいろな思いを
抱えておられるようです。
大阪にきてから、「あの日」のことを良く聞きます。

そうですね。大切に生きて行こうと思います(*^_^*)
いつもたくさんコメントをくださって、ありがとうございます♪