FC2ブログ

ダ・ヴィンチを見に静岡へ(2)

今週火曜日に、静岡市まで「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」展を見に行った。
日本初公開の作品がとても多く、楽しみにしていた展覧会だ。
圧巻は、「モナ・リザ」群だ。
ダ・ヴィンチの追随者たちが、数多くの「モナ・リザ」を残しているのだが、
今回は、もうひとつの未完の「モナ・リザ」ではないかと言われている「アイルワースのモナ・リザ」をはじめ、
多くの「モナ・リザ」が一堂に展示された。

        (静岡市美術館「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」展のチラシ)
一堂に並んだ「モナ・リザ」を見ると、同じポーズをとって微笑むものの、どれも微妙に顔が違う。
以前から、私は「顔」についての思いがあった。
絵を描いたり、人形を作ったりしたときの顔が、作者に似ているという体験があったからだ。
それゆえ、ダ・ヴィンチを知る人が見たら、「モナ・リザ」は彼の面影を映しているのではないかと。
一堂に並んだ「モナ・リザ」は、それぞれの作者に似ているのではないかと思いつつ見ていた。
 
展覧会図録「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」(毎日新聞社発行)に、
なんとダ・ヴィンチの「顔」についての言及が紹介されていて驚いた。
描くべき顔の選択について
 美しい顔の良質な部分を見てとらえなさい。ただし、その美しい部分は君の判断だけでなく、多くの人に評判が良いものでなければならない。自身の判断だけに頼ると、自分の顔に似た顔から美をとらえて、人の目を惑わすことになるからだ。(略)多くの画家がそうなのだが、しばしば描かれた人物はそれを描いた画家に似ている。」
                     (レオナルド・ダ・ヴィンチ『絵画論』より「美について」)
 
彼は、美術史上最高傑作と言われる絵画の制作者なのだ。
自分に似ない「美」についての基準があり、言葉にして残していた。
「モナ・リザ」がダ・ヴィンチに似ているのではないかというのは、「美」について
ど素人の私の幻想だった。
 
美術館を出てランチに行ったお店がまた最高だった。
「ぶどうの丘」という自然食バイキングのお店で、お肉がなく、海鮮料理と有機野菜。
おさしみを目の前で切ってもらい、てんぷらをあげてもらい、
自分たちでワッフルを焼き…。
それはもう、大満足。
 
静岡市は美しい街だった。
帰りの新幹線の中から、豊橋の街のビルの向こうに、
夕日が沈むのが見えた。
街も、車窓も、赤く染まっていた。
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

顔についてのお話とても興味があります。人が選ぶものはなぜか顔があるものは、その持ち主に似たものを選んでいるそうで、絵や本もその時の心を映していると。真っ赤な夕暮れ綺麗でしょうねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s86.gif">空の心は大好きです

No title

Lestoilesさん ありがとうございます。人が選ぶものも持ち主に似るとはびっくりです。同じ空模様でも、その時その時の心を映しますね。

No title

☆「モナリザの顔はダヴィンチ本人の顔」説を仄聞して、以来“男顔”的イメージがこびりついてましたので、彼自身の論は私も興味深く読み、また考えさせられました。
他者のモナリザの内、ラファエロのモナリザはありましたか?それが無くても、今回の展覧会は観てみたくなりました。でも静岡ですか、どうしよう…https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s319.gif">
とまれ素晴らしい一日を過ごされたようで、良かったですね♪

No title

Hannibalさん、コメントありがとうございます。私は美術の知識がなくてお恥ずかしいのですが、やはりモナリザにはダ・ヴィンチの顔説があったのですね☆ラファエロはモナリザはありませんでしたが、「ヒワの聖母」「カーネーションの聖母」がありました(ラファエロとその工房)。とても美しい絵でした。同展は1月から福岡、3月から東京でも開かれるそうですよ♪

No title

こんにちは、はじめまして。この展覧会は来春から福岡で開催されるそうで、今日付けの新聞に特集が組まれ、読んだばっかりでしたので、ひーさん様の記事を楽しく拝読させていただきました。
静岡には、丁度、3年前まで住んでおりましたので、懐かしい思いもあります。地方都市ではありますが、文化度は高いと思っております。楽しんでいただけてよかったです。

No title

ゆきとぶぅたまさん、はじめまして♪福岡でも、もう展覧会の準備が始まっているのですね。静岡にも住んでいらしたなんてうらやましい!静岡は転勤族にとても好かれる土地柄だと聞いていましたが、納得でした。今度はゆっくり旅行にいってみたいです(#^.^#)