FC2ブログ

異邦人の思いとミハエル・エンデ「時間泥棒」

横の信号がチカチカチカ、点滅する。
目の前の信号が青に変わり、人の波がどっと動き出す。
そんな街角で、ふと我に返る。
私は何をしているのだろう。
 

 
昨年の今ごろは、違う街に住んでいた。
今は、見たこともない風景に囲まれ、知らない人ばかりの街で暮らす。
猛烈に時間に追われながら。
それが悲しいわけじゃない。
ただ不思議なだけ。
 
ミハエル・エンデの小説に、「モモ」というお話がある。
映画「ネバーエンディング・ストーリー」の原作者だ。
ある街に引っ越してきた少女モモ。
そこへ、灰色の服を着て、黒いかばんを持った男たちがやってくる。
彼らがやってきてから、モモの街の人々はどんどん不幸せになる。
 

 
灰色の服の男たちは、街の人々に毎日の生活のことを聞いて回る。
たとえば聞かれた人はこう言う。
「病気のお母さんのところで2時間過ごしています」。
すると、灰色の服の男は言うのだ。
「2時間は長いから1時間にしなさい、節約した時間をうちの銀行に預けなさい」と。
 
彼らは、「モモ」の中で「時間泥棒」と呼ばれる。
時間をどんどん短縮して不幸になっていく街の人に気づき、モモが時間泥棒と闘う。
そんなお話らしい。
養老孟司「かけがえのないもの」からの孫引きです。
 
 

 
現代社会の仕事場には、時間泥棒が跋扈する。
どこでも、1時間かかっていることは30分でやりなさいと言う。
日々を時間に追われ、仕事に追われ、
街角で、ふと、思うのだ。
知らない街で、こんなにも時間に追われて生きて、
私は何をしているのだろうと。
 

 
**写真はすべて、e i g ★ e e さんよりお借りしました。
シュールで、他のブログにはないような素敵な写真を撮られています。
 一枚の写真から物語が動き出す。
                  そんな素敵なブログです**
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

…( ̄∀ ̄;)

また こんな時間に更新して…( ̄∀ ̄;)ヒヤリ

早く寝ないと ダメでしょうが…\(-_-#)

今から帰るんで またのちほど
伺います~(・o・)ノ

No title

…( ̄∀ ̄;)ヒヤリ

えへへ♪
団長こそ、こんな時間にしっかりコメ入れてくれる…

うわ~、今からお帰りですか!?
気を付けてお帰りください~~(・o・)ノ
ありがとっ♪

No title

確かに 今の世の中では 時間を追い求めて
物事が 流れてますよね…

特に 都会の時間と言うものは 流れが早く
うちみたいな のんびり屋さんには まったくついていけない状況…( ̄ー ̄#)

でも 今の競争社会の中のひとときなのかも わかりませんね…
めまぐるしく日々が過ぎていく中での 自分の時間…
その時間を振り返ってみますと ふと時が止まるような
そんな感じが 致しますね…

eig★eeさんのブログは 写真の一枚からの物語が
想像されていきますよねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a284.gif">
うちは “電線”シリーズの 何気ない一枚の画像から
いろんなコトバや想いが 何気なく浮かんでくる
その画像に 不思議な魅力と言うものを 感じさせられますねhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a284.gif">


ナイス☆

No title

おはようございます。
ミヒャエル・エンデ「モモ」懐かしいです。といっても子供たちがそれぞれ読んでいました。長男は小学生から中学生の間に何度も読み返していましたね。内容は知りませんでしたが、大人が読んでも面白そうですね。

No title

団長、おはようございます~♪

うちみたいな のんびり屋さんには まったくついていけない状況…( ̄ー ̄#)

まったく、私も同感です^^;
何もかもパソコンでできるからと、
オフィスワークは時短、時短と言われますが、
人と人との打ち合わせや会議も多く、
なんだか…と思う日々です^^;

eig★eeさんのブログ、素敵でしょ♪
電線シリーズ、そうなんですよ!
ちなみに、螺旋階段シリーズも楽しいですよ(*^。^*)

いつもナイス、ありがとです~☆

No title

クミコさん、おはようございます~♪

クミコさんのお子さん方、あの分厚いエンデの小説を
お読みでしたか!?
実は私は読んだことがなく、養老孟司の随筆に出てきたので、
読んでみようかな、と思っています(*^_^*)

No title

おはよう~!!
いつも☝こんな時間で睡眠の方 大丈夫ですか。

No title

この画像
以前に主人の転勤で東京に
暮らしてた頃
こんな風景で似ています。
私達のような
のんびり派はついていけないと思いますよ!
1番びっくりしたのは
東京は働いている場所なのか
足の速さと人が多くてもぶつからないのと
私の方がぶつかって睨まれた事です。
なので
ラッシュ避けて遠出して見学を楽しみ
でも
当時もスポ・クラに通っていたし
人混みは大変でした。

ナイス(*^。^*)

No title

こんにちは~^^
異邦人・・というタイトルに久保田早紀を思い浮かべたshizuです~(~_~;)

ひーさん、毎日お忙しい日々を送られているのでしょうね。それでもお休みの日はちゃんと心の休養もなさってる。充実した日々をお過ごしだといつも思っていました。
ふと我に返った時のひーさんのお気持ち、、私にも、まだ仕事をしていた頃ひーさんと似たような気持ちになった覚えがあります。

時間、今は何より大切なもののような気がしています☆彡

残り少なくなったGW、楽しんでください♪

No title

エミちゃん、こんばんは~☆

エミちゃんと違ってお寝坊さんですから、
睡眠は大丈夫ですよ(^_-)~☆

No title

エミちゃん、東京の雑踏はすごいですね!
主人は東京育ちですが、
それでも人ごみは好きじゃないようです^^;

今は、エミちゃんのお子さんが、
きっと時間に追われながら
頑張ってらっしゃるのでしょうね(*^_^*)

私ものんびり派なのですが、
仕事ではそれが許されない苦しさがありますね(~_~;)

お休みなのに、ありがとです♪

No title

shizuさん、こんばんは~♪
「異邦人」という、旋律のなんとも新鮮なヒット曲がありましたね!
懐かしいです(*^_^*)

shizuさんも、お勤めだったころは同じように時間に
追われていらっしゃったのですね!
今はまた、別の雑事にやはり、時間や気力をお遣いだと思います(*^_^*)
お互いに、いろいろなことに楽しみを見つけ、
気分転換をしたいですね♪

いつもナイスいただき、ありがとうございます☆

No title

勤めてた頃は、朝8時に出勤してから夜8時まで…という(自主的に!)仕事人間でしたよ。肩や腰が凝るくらいで、今も昔もしっかり太ってたのでストレスはなかったような気がします。
すべてが<仕事中心>の生活だったので、むしろ辞めた後の精神状態が心配でした。
その後もいろいろな偶然が重なり今の充実した生活があるのですが、病気をしたことが何かのサインではないか?と考え始めています。

今日のブログに合ってないような気がしますが、こんな人間もいること、分かって欲しくて♪

No title

開いてみると スゴイインパクトを感じました。
最初はふーさんの写真と思いましがそうではないのですね。
この人の写真 強烈なインパクトを与えてくれますね。
感動です。

No title

よねちゃん、ありがとうございます♪
違ったご意見も大歓迎です(*^。^*)
お仕事中心の生活でいらしたから、家のことはご主人も
共同でなさったのですね(*^_^*)
きっと、今と同じように、あるいはそれ以上に充実した
日々をお過ごしだったのでしょう。
病気をなさったことは残念ですが、また死生観が変わるほどの
体験もすることがあります。

いえいえ、今日の記事にあうご意見でした♪私も
よねちゃんやふーさんのような充実した生活ができるよう、がんばらなくちゃいけませんね^^;

No title

ふーさん、ありがとうございます♪
eig★eeさんの写真、若い感性ってすごいなっていつも思いつつ
見せていただいています(*^_^*)
つたない文章ですが、写真をお借りできてうれしいです♪

No title

こんばんは、出遅れてしまいました(^^;
「時間」、こんな私でもいつもこれに縛られ追われています。
最も不得意なことのですが、「計画を立てること」
これは今まで時間に縛られることだと解釈してきましたが、じつはこれこそ時間を有意義に使う最も良い方法なのではないかと、おぼろげながら気付きつつあるところです^^

私の写真から、面白い記事を作り、またご紹介頂いて恐縮&嬉しいかぎりです♪
ナイス!ぽち☆

No title

eig★ee さん、素敵な作品をお借りできて、
こちらこそうれしい限り&光栄でした♪
「時間泥棒」に関する随筆を読んだとき、真っ先にイメージしたのが
eig★ee さんの作品のいくつかでした(*^_^*)
「計画を立てること」、私もうまくいってないかもしれません(~_~;)
時間に追われるのではなく、追うようにしたいのですが…^^;
いつもナイスと素敵な写真、ありがとうございます☆