FC2ブログ

秋限定我が家の柿入り白和え


白和えについては、「大変好き派」と「そうでもない派」に分かれる我が家。
子どもと私は前者で、主人は後者。
主人の母は、料理が大変得意とは言い難い。
遠慮がちに表現すれば、だけれど。
素材の味を生かした(?)食生活だったようで、手の込んだ料理はそれほど喜んでくれない。
白和えより、冷奴とほうれん草のおひたしが別々に出たほうがいいそうだ。
 
それにはお構いなく、我が家には食卓に白和えが並ぶ。
柿入りの白和えを初めて食べたのは、ちょうど今くらいの時期に、京都へ旅行したとき。
懐石料理の一品でいただいた。
それ以来の大ファンで、秋には必ず作る。
 
普通の白和えに、柿を細かく切って入れるだけ。
我が家では、ほうれん草一把、豆腐一丁に柿は四分の一個入れる。
味付けは、柿の甘みがあるのでほんの心持ち、塩気を増して。
だし、砂糖、塩、白味噌とたっぷりのゴマを使います。
 
料理はちょっぴり苦手な母と、あ~、控えめに言えばだけれど、
その息子の主人は、凝ったものを食べたがらないが、
出されたら何でもよく食べてくれる。
すばらしい美点だ。
人には一つ美点があれば、十分ではないだろうか…!?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント