fc2ブログ

親死に、子死に、孫死ぬ

 ***肉親を喪われたブロ友さんのために*** 先月、知人を見送った。少し、気持ちが落ち着いたので、そのことを書こうと思う。   亡くなったその人は、教員を定年退職された後、地域のために無償で働いてきた。腰の低い、物腰の穏やかな方だった。私のようなよそ者にも、気さくに声をかけて下さった。 お通夜にもお葬式にも行くことのできなかった私は、お通夜の前日、お悔みに伺った。応対して下さっ...