fc2ブログ

紫陽花に降る雨はシーボルトの涙雨

長崎は出島の遊女、楠本滝を愛したシーボルト。けれども二人は引き裂かれ、オランダに帰ったシーボルトは、紫陽花の学名にお滝さんの名をつけて偲んだ。「Hydrangea Otaksa」と。有名な、紫陽花にまつわるロマンス。  「シーボルト事件」。医師にして植物学者だったシーボルトは、日本中の動植物や気候、風土について研究。収集した資料の中に、 国外に持ち出すことが禁じられていた日本地図があったた...