FC2ブログ

3.11と東川篤哉「謎解きはディナーのあとで」

2年前の3月。我が家は沈鬱な空気に包まれていた。東日本を襲った激震。そのあと、国立大学後期試験の結果が届き、浪人が決まった息子。テレビをつければ悲しみと苦悶の報道。息子の目からは希望が消えうせた。息子と二人の夕食は、食卓の上に沈黙だけが積み重なった。  もちろん、被災された方々を思えば、我が家の沈黙など取るに足らず、言うにも及ばないことではあったけれど。 この重い食卓の空気に、風穴をあ...