fc2ブログ

子どもが親を越える日

大学に入って一人暮らしをしている息子が、アパートに帰って行くので、駅まで見送りに行った。新幹線に乗る前、「ご飯、ちゃんと食べるんだよ」と言った。私が、ではない。息子が私に、そう言った。 子どもが小さいとき、親という存在は大きいものだ。子どもは自分の成長につれて、親の小ささに気づき、思春期になったころ、こんな力ない親でもここまで育ててくれたのだと思う日がくる。その日が、子どもが親を越える日だと思...