fc2ブログ

どくだみ草の苦い味

各地から、梅雨入りの便りが届く。雨に揺れる紫陽花は、この季節ならではの風物詩。けれども私にとって、梅雨の花は「どくだみ草」だ。 この、悲しいほどまがまがしい名前の草には、白くてかわいらしい花が咲く。独特の匂いから、気の毒な名前がついたに違いない。どくだみ草を、のどから手が出るほど欲しかったことがあった。 もう19年も前のこと。生まれた息子は、生後一週間で、眉毛も頭も真っ黄色になった。脂漏性...