fc2ブログ

国立より老老介護便り

先週末、東京の国立駅からすぐのところに住む両親を訪ねた。車いす生活を送る義父と、その生活を支える義母がいる。 昨年倒れたあと、リハビリの病院に入院していたときはどうなることかと心配したけれど、二人とも思いのほか元気。 義父は体のほかに、顔のリハビリというのもしなければいけない。目を動かしたり、口をあけたり、舌を出したり。家ではこれを真面目にやらず、顔をくちゃっとして舌を出し、母に「あっかん...