fc2ブログ

吉本隆明氏の言葉をもっと聞きたかった

一面識もないのに、訃報の知らせが心に響くときがある。吉本隆明氏逝去のニュースがそうだった。「戦後最大の思想家」。人はそう呼ぶ。 若いころの彼は、新鋭の論客だったそうだ。私が彼の本を読み始めたのは、晩年に近いころ。 うすっぺらい内容を難解な言葉で飾り立て、大上段に立って振り回すようなことなら、ズブの素人に毛が生えた程度のライターにでもできる。けれど、その逆は。生活レベルの易しい言葉で語られる...