fc2ブログ

妖怪人間ベラに叱られた記憶

私は、妖怪人間ベラに叱られたことのある、数少ない人間である。眼光鋭く、エラははり、口は大きく、その恐ろしさといったら。あの時の恐怖は、何十年も経った今でも、忘れられない。 妖怪人間「ベラ」とは、私の短大の名物司書の陰のあだ名だった。学生への厳しさには、まったくひるむものがあった。叱られた理由は、私が図書カードに書いた数字の8が、上の○の方が大きいという理由だった。 今、図書館の多くの司書は...